スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『続・星守る犬』(ネタバレしまくり)

1106003760.jpg
続・星守る犬
漫画 村上 たかし
出版社 双葉社
掲載誌 漫画アクション

【あらすじ】
あの日、拾われなかったもう一匹の子犬がいた――。
『星守る犬』から2年、“お父さん”と“ハッピー”の旅は、誰に、何を残したのか?
前作で流した涙を暖かく優しい笑顔で包み込んでくれる、もうひとつの星守る犬の物語。






『星守る犬』の試写会に当たったので、原作の漫画を読みなおしがてら続編の『続・星守る犬』も読んでみました。
こちらも『漫画アクション』で連載時に立ち読みしていたはずなのですが、ところどころは「あーこんなんやったなー」と思うものの、さっぱり忘れてました。

話は『双子星』と『一等星』の二つです。

『双子星』は『星守る犬』で主役だった犬のハッピーが捨てられダンボールの中でワンワンほえていた時、同じ箱の中で横たわり苦しんでいた弟がいたってところから始まります。

人に頼ることを嫌い、他人からの好意を拒んでいたおばあさん・長野さんは睡眠薬を集めて自殺を考えていました。
しかし、なかなか踏み切るきっかけがなかったところ、ダンボールに捨てられ横たわって苦しんでいる子犬を見つけます。
この犬が死んだら自分も死のうと、この子犬をきっかけにするつもりで拾って帰ると、予想に反して子犬はどんどん元気になっていきました。
話が違うと再び捨てようとしますが、情がうつって捨てられず、自殺をやめて睡眠薬をゴミ箱に捨てました。
するとそれを見届けた子犬が静かに崩れ落ちていきました。
子犬の命を救うために長野さんは近所の人たちの力を借ります。
そして一命を取り留めた子犬はチビと名づけられ、長野さんと幸せに暮らしていきました。

『一等星』では『星守る犬』でおとうさんから財布を盗んだ少年・河村哲男の物語です。

育児放棄し男と遊びまわる母親のせいで食べ物もなく空腹で死にそうになった河村哲男は、楽しかった思い出が残る祖父のいる北海道を目指します。
コンビニで食べ物を万引きしながら北を目指している途中でおとうさんに会います。
車内で寝ているときにふと目を覚ますと一緒に寝ていたはずのハッピーがおとうさんと寝ていて、その腹いせに財布を盗みます。
しかし、このことでいつつかまるか不安になった哲男は、散歩をしているふりをしていれば怪しまれないと考えペットショップで犬を盗みます。
あちこちでいろんなものを盗みながらも哲男は北海道を目指し、とうとうおじいちゃんの家までたどり着きます。
哲男の来訪を喜んだおじいちゃんでしたが、哲男がどーやってここまで来たかを知り、盗んだものをすべて返してお詫びをしに行くことにします。
あちこちをまわって一応許してもらい、犬もハッピーと名づけて飼うことになりました。
しかし、一番お詫びをしなければならない財布を盗んだ人だけがどーにも見つかりません。
ハッピーにそっくりな犬を見つけるも、それはハッピーではなくチビという名前でした。

まぁこんな感じ。

『双子星』はいい話だと思います。
嫌な感じの大家さんも実はいい人だったとか、なかなか好き。
でも、『一等星』はパグはかわいいですけど、なんか納得いかないです。
ラストはみんな幸せにみたいな感じで丸めこもうとしてますけど、なんだかねー。

『星守る犬』が救いがなかったせいか、今回はハッピーエンドが多いです。
でも、やっぱり頭の片隅に『星守る犬』のラストがあるわけで、なんだかおさまりが悪いとゆーか、なんだかなー感が残ってしまいます。
『双子星』はチビがかわいくて、幸せになってよかったねーといいお話なんですけど。


そんなこんなで52点ぐらい。
この2冊をケースに入れてセットで売ってるんですけど、また新たに誌面で連載始まってますけど、あれが単行本化された時はどーすんですかね?






一作目『星守る犬』の感想はこんな感じ

映画版の感想はこんな感じ
スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。