スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『トライアルライド(1)』(ネタバレしまくり)

07207503.jpg
トライアルライド(1) (アフタヌーンKC)
漫画 小林 知恵子
原作 魚住 青時
出版社 講談社
掲載誌 月刊アフタヌーン
レーベル アフタヌーンKC

【あらすじ】
沢村一己――――今年デビューの新人騎手。
天才・遠野賢三の厩舎に所属するが、1勝もあげられず、「不幸な新人騎手」と陰口をたたかれる日々。
そんな中、遠野が一己にひとつだけ、たったひとつだけ教えたこと、それは
―――――信じること。
馬を信じ自分を信じ勝利を信じたその先に遥かなる「あの場所」が見えてくる!!


『トライアルライド』1巻を読んだので、内容を忘れないようにメモ。




人間には入れない――――
競走馬とジョッキーだけが行ける場所。




第1話 不幸な新人騎手
第2話 騎乗願い
第3話 道
第4話 理由


地方や海外から有力騎手がやってくるようになり、騎乗依頼が一流騎手に集中するようになり、新人騎手には厳

しい時代。
騎手として成長していくためには所属した厩舎の調教師の協力が不可欠。
今年デビューした沢田一己が属した厩舎の調教師は元天才騎手・遠野賢三。
遠野は騎手時代は天才の名をほしいままにしていたが、調教師となった今では厩務員から「ニート調教師」とダ

メだしされる始末。
弟子である沢田にいっさい教えたりしない放任主義。
そのために、デビューしていまだに未勝利。

そんなある日、遠野が沢田のために騎乗依頼をとってきた。
馬の名はユメノエンジェル。
騎手を乗せるとあばれ、まともに走ることが出来ず未だに未勝利。
この依頼には、ろくに走れもしないにいつまでも馬房をふさがれていることを嫌った須賀調教師が、腕の未熟な

騎手を乗せてレースに出走し、事故でも起こせば馬主があきらめてくれるだろうという裏があった。
つまりは生贄。
馬におとされ、泥まみれになりながらも調教をつける沢田。
いざ、レースが始まると沢田は出ムチ一発、先頭をひた走る。
ユメノエンジェルを走らせる方法、それは「信じる」こと。

まだだ・・・っ
まだお前は・・・
終わりじゃない!!
そう・・・・・・「これから」だ!!


ユメノエンジェルは自分はひたすら先頭を走らないと勝てない、すこしでもひいたらダメなことを知っていた。
だから手綱でスピードを抑えようとする騎手を邪魔者だとみなし、振り落としていた。
ユメノエンジェルを信じ走らせた沢田は初勝利をあげる。


ここまでが第1話「不幸な新人騎手」。
初勝利をあげた日がダービーの日なので5月4週としたら、第2話は安田記念の週なので6月1週。
そして、その安田記念を制した木崎調教師から沢田に騎乗依頼が来るのがこの直後。
今度騎乗する馬の名はシーフスナッチ。
舞台はエプソムカップ、GⅢ。

ここでも沢田は馬を信じて勝つんですけど、本人はあんまり勝った自覚がないもよう。
2勝目が重賞とかいわれると、武幸四郎の初勝利が重賞勝利とか思い出しますが、彼と沢田はまったく雰囲気

が違うので別にモデルとかってわけではなさそうです。
そして、第4話「道」で沢田が騎手になった理由が描かれています。

初勝利をあげたときはそれなりに理由があったんですけど、2勝目の方はなんで勝ったのかよくわかんないです


あえて言えば沢田が必死だから?
でもまぁ1勝目のときと違って2勝目のときは乗ってる馬が元々強かったって事なんでしょうけど。
だからレース後の「馬のおかげです」「僕は勝ったのでしょうか」につながるといわれればそれまでなんですが、そ

んなこといいだしたらほとんどのレースが・・・。
全体的にすごいなーおもしろいなーって雰囲気を楽しむ漫画です。
あと、元・天才騎手で現・調教師の遠野の調教師としてはどーななってのかがさっぱりわかんないんですけど。




スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
144位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。