スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル』(ネタバレしまくり)

kureshin.jpg
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル
原作 臼井儀人
監督 原恵一
脚本 原恵一
音楽 荒川敏行、宮崎慎二
演出 水島努
キャスト 矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、真柴摩利、林玉緒、一龍斎貞友、佐藤智恵、玉川紗己子、萩森侚子、大塚智子、玄田哲章、小桜エツ子、大塚明夫、小林幸子
オープニング 「とべとべおねいさん」
挿入歌 「吼えよ! ドラゴン」
エンディング 「さよならありがとう」
上映時間 88分
キャッチコピー 『野生のおバカが目をさます!』

【あらすじ】
あらすじしんのすけや幼稚園の子供たちも夢中になっている『アクション仮面』の映画最新作「南海ミレニアムウォーズ」が公開される。
アクション仮面の敗北を示唆する予告にしんのすけはどぎまぎし、野原一家・風間と風間のママ・ネネとネネのママ・マサオとマサオのママ・ボーちゃん(いつも通り親は不在)は、映画の完成を記念した豪華客船ツアーに参加し、船の旅を満喫する。
一方、いつもの春日部は、しんのすけ達がいなくて一部はのんびりしたり、少し寂しかったりする人達もいたのであった。
そして夜。
待ちに待った船上試写会が始まった。
だが、その試写会の途中で上映が突然ストップ。
謎のサル軍団が現れてツアーに参加している全ての大人達とアクション仮面役の郷剛太郎を南の島へ拉致し、子供達だけがとり残されてしまった。
しんのすけ・風間・ネネ・マサオ・ボーちゃんの5人から成る"かすかべ防衛隊"は、大人達を助けに行こうと、豪華客船に置いてあったジェットスキーを暴走させ、南の島へと上陸。
さらに、ひまわりとシロも彼らを追って船を飛び出す。
その島を支配していたのは、サルたちを率いるパラダイスキング。
彼は自らの野望のため、大人達を奴隷にし、子供たちを洗脳するためにアクション仮面を打ち倒そうとしていた。
かすかべ防衛隊は、冒険の途中にバナナを食べて休憩をしていたが、そこにサル軍団が現れた。
かすかべ防衛隊は攻撃を仕掛けたり、逃げたりするが、しんのすけとひまわりを除く全員とシロが捕まってしまい、連れ去られてしまった。
果たして、しんのすけとひまわりの兄妹は大人たちとアクション仮面とかすかべ防衛隊を助けることができるのだろうか?(Wikipedia)






劇場版クレヨンしんちゃん第8弾。
監督が原恵一になって4本目。
子供たちのヒーロー・アクション仮面vsサルを従えし王・パラダイスキング!
テーマは「ヒーロー」。
おカマの登場なし。
ゲスト声優はラストにちょびっと小林幸子。

劇場版の興行収入がさがってきていたため、これが劇場版の最後になると考え監督・原恵一が好きに作ったのが『嵐を呼ぶジャングル』です。
個人的にはかなり好きな作品です。

『アクション仮面』の映画最新作「南海ミレニアムウォーズ」が先行して上映される豪華客船ツアーに参加したいつもの面々。
しかし、その船を白いサルの集団が襲い、大人だけをさらっていきます。
船に残された子供たち。
ここで大人たちを助けに行こうとかすかべ防衛隊が立ち上がります。

ここです。
好きな理由のひとつが、かすかべ防衛隊が大活躍するからです。
船から島へ上陸し、敵のアジトへたどり着くまではかすかべ防衛隊&ひまわり・シロが頑張るんですよ!
サバイバルにそれぞれが持ってきた持ち物や、ワニvsまさおくん、さらにはひまわり・シロとの感動の合流シーンと盛りだくさんです。

このかすかべ防衛隊の活躍だけも十分高得点なのですが、そこからさらに加点させてしまうのが敵役・パラダイスキングの存在です。
このパラダイスキングってキャラは劇場版クレヨンしんちゃん史上一番の敵役だと思います。

パラダイスキングはサルたちを力で屈服させ、この島の王として君臨しています。

「まともじゃ王様はつとまらない…王様ってのは、欲張りで、気まぐれで、残酷で!…退屈してるんだ…!」

サルだけじゃつまらない、人間の奴隷も欲しくなった。
これが船を襲い、大人たちを連れ去った理由だと彼は言います。
しかし、動機はこれだけではないと思います。
彼は連れ去った大人たちに自分の巨大な像やパラダイスキング最高!と啓蒙させるアニメをつくらせています。
そう、彼はサルではなく同じ人間からの賞賛や崇拝、憧れが欲しかったのです。
その証拠に彼が作った玉座の周りには人間をかたどったマネキンに囲まれているのです。
そして、彼が欲しいものすべてを手にしているのがアクション仮面こと郷剛太郎なのです。

終盤はアクション仮面・郷剛太郎とパラダイスキングのバトルシーンが繰り広げられます。
さまざまな格闘技を身につけた郷剛太郎ですが、ジャングルでサルと死闘を繰り広げたパラダイスキングにはかないません。

「…やぁ、しんのすけくん。…ごめんよ、格好悪くて」
「どうだ、アクション仮面よりパラダイスキングのほうがカッコイイだろ?!俺のファンにならねえか?」
「やだッ!!オラ、正義の味方のアクション仮面が好きだもん!正義の味方はカッコイイんだぞ、強いんだぞ!悪者なんかに負けないんだぞ!今はやられててもぜったい最後は勝つぞ!お前みたいな爆発頭に、アクション仮面が負けるわけないッ!!」

この言葉に再び立ち上がるアクション仮面。
しんちゃんのケツだけ歩きで救出された大人たちもアクション仮面に声援を送ります。

「…う、おぉぉおぉぉおぉぉぉおおおぉぉぉおぉおおぉぉッッ…!!」
「…うるせえええ!吼えりゃ強くなんのかよぉ?!」

「ヒーロー」はみんなの声援を背に、想いを受け止め、それを力に変え、敵に立ちはだかり戦う者。
パラダイスキングは「ヒーロー」ではなく孤独な「キング」なのです。

みんなの声をうけ、パラダイスキングを撃退し、シロ&しんちゃんがサルたちを森へ帰らせます。
大人たちも船に戻り、一件落着と思いきや、そこを小型飛行機で襲撃するパラダイスキング。
アクション仮面vsパラダイスキングの第2Rは空中戦です。
ここでアクション仮面はタマタマの強さをみせつけ、第2Rも勝利。
無事に「南海ミレニアムウォーズ」の続きも見れておしまい。

このあたりのシロ&しんちゃんがサルたちを森へ帰らせるくだりとか、ラストの空中戦とか好きなシーン目白押しです。
この映画は好きなシーンがずっと続いていると言ってもいいぐらいです。


そんなこんなで87点ぐらい。
不満な所と言えば、エンディング曲ぐらい。
なんなの、あの歌。



スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
62位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。