スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『GANTZ PERFECT ANSWER』(ネタバレしまくり)

250px-Gantz2-perfect_answer.jpg
GANTZ PERFECT ANSWER
監督 佐藤信介
脚本 渡辺雄介
音楽 川井憲次
出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、綾野剛、水沢奈子、千阪健介、白石隼也、伊藤歩、田口トモロヲ、山田孝之
原作 奥浩哉『GANTZ』
上映時間141分

【あらすじ】
死を迎えるその瞬間、黒い謎の球体“GANTZ”に呼ばれた男女たち。
幼なじみの玄野(二宮和也)と加藤(松山ケンイチ)もまたGANTZに召集され、“星人”という異形の者との戦いを強いられていた。
玄野は戦いの中で生き抜くことを選び、加藤は暴力と戦いを否定する。
そして、終わりのない戦いの過程で、2人はある選択を迫られる。
週刊ヤングジャンプ」の奥浩哉の人気コミックを実写映画化したSFアクションムービー『GANTZ』2部作のクライマックスとなる後編。
死を迎えた男女たちが黒い謎の球体“GANTZ”に召集され、“星人”と呼ばれる強敵たちとの戦いを繰り広げる様をダイナミックに描く。
二宮和也と松山ケンイチの日本を代表する若手俳優が主人公を演じ、吉高由里子や田口トモロヲなどバラエティー豊かな俳優たちが集結。
激しいアクションと、原作とは異なる映画版オリジナルのラストは必見だ。(シネマトゥディ)

【予告編】



『GANTZ PERFECT ANSWER』観てきました。
レイトショーでしたが、公開直後ってこともあって客席はほぼ満席。
若者に人気の二宮和也・松山ケンイチ、テレビで宣伝しまくりってことで、ほとんどがいつもの映画館では見かけない客層。

いつも通りにネタバレしまくりのあらすじを書くと

玄野(二宮和也)は小島多恵(吉高由里子)と前作の千手観音戦で死んだ加藤(松山ケンイチ)の弟の世話してます。
弟には加藤は仕事で遠くに行ってるだけですぐに帰ってくると伝えて、GANTZで100点獲得を目指す。
GANTZで星人を倒して合計100点を獲得すれば、死んだ人間を蘇らせるか、GANTZの記憶をなくして元の生活に戻るかのどちらかを選べるのだ。

一方、トップモデルの鮎川映莉子(伊藤歩)のもとに小さな黒いボールが届く。
鮎川はそのボールに操られるかのように指示された人物を殺害していく。
そして、その殺害された人物がGANTZ部屋に送られてくる。
鮎川によって送られた小林新一(阪田マサノブ)、中村孝太(越村友一)、山本真子(緑友利恵)を加えてはじまったミッションの標的は黒服星人。
いつも通りに転送されるが、転送された先は地下鉄の車内だった。
いつもと異なりそこには一般の人間が乗っていた。
玄野たちが違和感を感じていると、黒服星人たちが現れ、戦闘が始まる。
黒服星人たちは一般の乗客など関係なく銃を乱射し、玄野たちは苦戦を強いられる。
戦闘中に玄野は偶然地下鉄に乗っていた多恵ちゃんを見つけ、黒服星人から救うが星人と戦っている姿を見られてしまう。
玄野が黒服星人のボス黒服壹(綾野剛)を倒し、戦闘中になにかを思い出し覚醒した新加入の3人の活躍で残りの黒服星人も倒す。
GANTZ部屋に戻ると、小さな黒いボールからの最後の標的・小島多恵を狙っていた鮎川が加藤に殺されてGANTZ部屋に送られ、小さな黒いボールは加藤に奪われる。
GANTZ部屋では黒服星人戦での採点がはじまり、鈴木良一(田口トモロヲ)が100点に到達し加藤を蘇らせる。
鮎川が「私、この人に殺された」と言うがさっきまで死んでたじゃんってことで置いといて、同じく100点に到達した玄野が西丈一郎(本郷奏多)を生き返らせる。
復活した西により鮎川たち新メンバーは2年前にGANTZ部屋よばれ星人たちと戦い100点を獲得した卒業生たちだとわかる。
つまり、GANTZがミニGANTZで鮎川をつかい、卒業生たちを再びGANTZ部屋へとあつめたのだ。
じゃあ、次の標的だった多恵ちゃんも卒業生と思いきや、西に否定される。

いったいなんのために?
→GANTZは電池切れが近いけど、まだすげー強い星人が生き残っててこいつをなんとか倒したいからチビGANTZなんてものをつかって強い卒業生をあつめた。
そいで、その強い成人が前回の千手観音が実はまだ生きていて加藤の姿をしてる。
鮎川はこのニセ加藤に殺された。
ニセ加藤の狙いは、ミニGANTZを手に入れて5人目の多恵ちゃんを倒してGANTZ部屋にいくこと。

そんなとき、GANTZから次の標的が示される。
小島多恵 特徴:よわい  好きなもの:くろのくん
多恵ちゃんを倒せば100点。

多恵ちゃんはGANTZメンバー、ニセ加藤の両方から狙われることになる。

玄野は鈴木らの力をかりて多恵ちゃんを連れてGANTZメンバーから逃げるが、ニセ加藤に襲われる。
多恵ちゃんを鈴木さんに預け、玄野はニセ加藤と戦う。
ニセ加藤に弟を殺されていて激怒した加藤もニセ加藤戦に加わる。
そこに鈴木頑張り(?)で多恵ちゃんがやってくるが、ニセ加藤に殺されてしまう。
そして、
玄野らはGANTZ部屋に転送される。
しかし、その中に星人が紛れ込んでいて山本が殺される。
星人は西の姿でGANTZ部屋に紛れ込んでいた。
ニセ西に呼ばれ星人が次々とGANTZ部屋にあらわれ、超至近距離での銃撃戦になるも、そのスキをぬってニセ西がGANTZに液体をぶっかけて大爆発。
がれきの下から玄野と加藤が出てきて、玄野がニセ西を殺す。
そして、玄野はなにかを決意する。

加藤は目覚めるとアパートに居た。
そこには歩がいて朝ご飯を作ってくれた。
他のメンバー達も普通の生活に戻っていた。
多恵ちゃんは遊園地に来ていた。
誰にもらったかわからないチケット。
画用紙にここに観覧車の絵を描くとメモがあった。
そして観覧車に「たえちゃん だいすきだよ くろのけい」デジタル表示される。
「くろの・・・けい・・」

そしてGANTZの中にはあたらしいGANTZ、玄野計がいた。
「みなさん どうか おしあわせに」

おしまい。


まぁこんな感じで見どころはアクションシーンのみとなっております。
今回のストーリーを破たんしないように考えれば、卒業生集めはニセ加藤を倒すための戦力。
でも、ミニGANTZの最後の標的である多恵ちゃんは卒業生じゃない。
ってことは、GANTZメンバーとニセ加藤の標的にさせて多恵ちゃんを殺し、多恵ちゃんを生き返らせるには玄野が電池切れのGANTZの後にGANTZになって生き返らせるしかない。
んで、GANTZによっていきかえったらGANTZがなくなると消えちゃうのでGANTZのままでいるしかない。
つまりは、星人倒して玄野をGANTZにするためにGANTZが仕組んだことってことですかねぇ。
てゆーか、GANTZって誰でも生き返らせることができるんですね。
そんななんでもあり設定ならもっと明るいハッピーエンドでもよさそうなものを・・・。
個人的には「あの・・・、あの・・・」とあのを二回言っちゃう内気な多恵ちゃんがお気に入りでしたので幸せにしてあげたかったなぁ。

はっきりいって今回の見どころはアクションシーンだけです。
地下鉄と玄野・加藤対ニセ加藤。

開始早々に前回の復習がだらだらはじまって退屈なんですけど、その後の黒服星人との地下鉄バトルはよかったです!
前回はXガンがメインでしたが今回はガンツソードを多用しており、黒服星人も日本刀みたいなの使うのでチャンバラが多いです。
時代劇好きとしてはなかなかたまらんかったです。
特に黒服星人はすげー連射される拳銃みたいなのもってて、この銃とガンツソードとの戦いが「おぉ!」って感じ。

でも、そんな地下鉄戦の盛り上がりも、多恵ちゃん登場以降ひどいことに。
玄野はGANTZスーツ着てるので多恵ちゃんをおんぶすればぴょんぴょん移動できるのですが、なぜか途中から多恵ちゃんと手をつないで多恵ちゃんペースで移動を始めます。
さらに追いかけるGANTZメンバーやニセ加藤は不意打ちやGANTZスーツのステルス機能を使うことなく、堂々と奥の方から登場してきます。
見つけたらすぐに撃つと思うんですが・・・。

玄野・加藤対ニセ加藤は、よくよく考えたら加藤は前作で特に強くなかったわけで、そのままずっと死んでたのでそんなに強くはないんですよね。
でも、玄野はずっとばりばりたたかっていたので、RPGで主役級なんだけど登場が遅すぎて使えないキャラと主人公のメンバーでラスボス戦を無理やり戦わされてるみたいな感じでした。
でも合間合間に鈴木のどーでもいい、おそろしく唐突な葛藤とかだせぇXガンを向けあっての整列とかあるせいでいまいち盛り上がりません。

多恵ちゃんもニセ加藤になんど斬られてもしぶとく玄野のもとへ向かいます。
これでは時代劇コントでなかなか倒れない斬られ役です。

あとは山田孝之が空気すぎたりとか、星人が銃で死んだりとか、西くんが態度のわりに弱すぎたりとか、そもそも西くん出す必要あったの?とかいろいろありますけど。


そんなこんなで40点ぐらい。
理屈こねくりまわさずにあっさりとわかりやすい話にして、ガンツソードアクションをおしまくればよかったよーな気がしないこともない。


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
119位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。