スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ダーリンは外国人』(ネタバレしまくり)

T0008220p.jpg

ダーリンは外国人(My darling is a foreigner)
監督 宇恵和昭
脚本 大島里美
出演者 井上真央、ジョナサン・シェア、国仲涼子、國村隼、戸田菜穂、大竹しのぶ
主題歌「向かいあわせ」aiko
上映時間 100分

【あらすじ】
ひょんなことからアメリカ人のトニー(ジョナサン・シェア)と交際することになったさおり(井上真央)。
漢字に一目ぼれして日本にやって来たトニーは、数か国語を操る根っからの語学オタク。
そんなトニーとの生活は、思わぬ出来事の連続で……。
人気コミック・エッセー「ダーリンは外国人」を映画化した、語学好きな外国人と日本人のカップルが織り成すラブコメディー作品。
異文化に育った恋人同士ならではの日常やギャップをユーモラスに描く。
主人公の女性とその恋人を演じるのは、「花より男子」シリーズの井上真央と、俳優として活躍しているジョナサン・シェア。
メガホンを取るのは、CMディレクターの宇恵和昭。
面白おかしくも時々感心させられる、ダーリンが繰り出す思いも寄らない言動の数々に注目。(シネマトゥデイ)

【予告編】


個人的に『ダーリンは外国人』に対しては、本の雑誌『ダ・ヴィンチ』を毎月愛読しており、原作が誌面で連載されていたので原作は読んだことあって、楽しいな~トニーかわいいなーぐらいの思い入れです。
原作は日本語とか外国語、元の英語とは意味がちがう日本語英語などをおもしろおかしく取り上げてるエッセイなので、これを映画化っていったいどーすんだべや?とか思いつつDVD借りてみました。

さおり(井上真央)とトニー(ジョナサン・シェア)は出会っていて、同棲しお互いの両親に紹介して結婚!までの話なのですが、あらすじを読む限りでは、デート中とか同棲中、いざ結婚するといった場面で日本と外国との文化の違いに遭遇し、それらを乗り越えていくみたいな話のようですが、全然違います。

途中で二人が喧嘩をしてさおりが母親の一江(大竹しのぶ)に「やっぱり外国人の彼とは無理なのかな」と泣き出すのですが、二人が喧嘩した理由は“父親が結婚に反対している”ことと“洗濯や食器洗いが中途半端だった”ことをさおりがトニーに気をつかって伝えなかったことです。
“父親が結婚に反対している”のはトニーが外国人だからではなく、同棲するときにあいさつに来なかったからで、“洗濯や食器洗いが中途半端だった”のもトニーが外国人とか関係なく、トニーが雑なだけです。
それなのにいきなり「やっぱり外国人の彼とは無理なのかな」とか泣き出されても、こっちは爆笑するしかありません。

そもそも異文化とのギャップが唯一描かれているような気がする最初のパーティーシーンでさおりは英語が話せないから壁にもたれて突っ立ってる時点でこいつに異文化と交流しようって意志は皆無なわけですよ。

あとトニーはジャーナリストらしいですがつねに家にいて家事とか手伝ったりしてますけど、仕事はいつしてるんでしょうか。
さおりは漫画家志望のイラストレーターだかなんかですけど、ほとんど収入がなさそうですけどバイトとかしてないし。
なにが収入源がなぞなんですが、この映画のターゲット層にはこーゆー生活感とか現実染みた感じは邪魔なんでしょうね。


そんなこんなで12点ぐらい。
トニーがボケたことを言うと原作のアニメーションになるあたりは良かったので、こっちの要素増やして恋愛要素全カットしちゃえばよかったのに。


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
151位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。