スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦』(ネタバレしまくり)

fc8a42ae05.jpg

映画 クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦
原作 臼井儀人
監督・脚本・絵コンテ 原恵一
演出 水島努
音楽 荒川敏行、宮崎慎二
キャスト 矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、真柴摩利、林玉緒、鈴木みえ、佐藤智恵、高田由美、富沢美智恵、納谷六朗、三石琴乃、玄田哲章、石田太郎、速水奨、松島みのり、山寺宏一、滝口順平、増岡弘、佐藤ゆうこ、塩沢兼人、臼井儀人、IZAM(SHAZNA)
動画 じゃんぐるじむ、京都アニメーション、夢弦館、ベガエンタテイメント、スノーライトスタッフ、テレコム・アニメーションフィルム、マッドハウス、OH!プロダクション
仕上 ライトフット、シマスタジオ、京都アニメーション、トレーススタジオM、production I.G、スタジオロード、マッドハウス
オープニング 「とべとべおねいさん」
挿入歌 「臼井儀人の大都会」
挿入歌 「ひとり上手」
エンディング 「PURENESS」
上映時間 99分
キャッチコピー 『このおバカ、恐るべし』。

【あらすじ】
国連直属の秘密組織SML(Seigino Mikata Love:正義の 味方 LOVE)の一員、コードネーム「お色気」は、秘密結社「ブタのヒヅメ」の飛行船から、ある秘密兵器を動かす為に必要なディスクを盗み出し、東京湾へと脱出した。
一方、お台場沿岸を航行中の屋形船では、ふたば幼稚園の先生と園児達が大宴会で賑やかに騒いでいた。
するとその場に突然、東京湾に墜落した「お色気」が上がりこんでくる。
困惑する一同をよそに、さらに巨大な飛行船が現れ屋形船をわしづかみにする。
先生や園児達は釣り上げられた屋形船から脱出するが、トイレに入っていたしんのすけとそれを待っていた風間ら5人の園児、同じくトイレにいた「お色気」達が残されたまま、屋形船ごとさらわれてしまう。
ニュースでこのことを知ったみさえとひろしはしんのすけが行方不明と知り絶望するが、そこに「SML」の一員でコードネーム「筋肉」と名乗る大男が現れ、しんのすけたちは生きていると告げる。
「筋肉」はみさえたちに事情を説明し、事件は「SML」が解決すると言う。
しかし、みさえたちは無理矢理にでもついていくといい、「筋肉」の弱みにつけ込んで野原一家がついていくという誓約書にサインを押させる。が、やはりみさえたちは取り残されてしまう。
みさえは、「筋肉」の持っていた資料で目にした「Hong Kong」の字から香港に手がかりがあると推測。
早速支度をし始め、翌日野原一家はシロを残し香港へ発った。
そしてみさえたちは香港で「筋肉」と再会。
二人の申し出を断っていた筋肉だったが、ひろしの強い意志に押されて同行を許す。
こうしてひろしとみさえは「筋肉」と共にしんのすけ達と「お色気」を救出しに向かったのだった。
その頃、屋形船ごとさらわれたしんのすけ達と「お色気」は「ブタのヒヅメ」の飛行船に捕らわれていた。
屋形船をさらっていった飛行船は「お色気」を追ってきた「ブタのヒヅメ」の船だったのだ。
やがて「ブタのヒヅメ」の三人の幹部バレル・ブレード・ママとリーダーのマウスが現れて「お色気」にディスクを返せと迫るが、「お色気」はこれを拒否。
その後、「お色気」はしんのすけ達を飛行船から逃がすことに成功するも自身は囚われの身となってしまう。
そして、しんのすけ達を助けに来たみさえとひろし・「筋肉」は乗っていた飛行機を「ブタのヒヅメ」の飛行船に撃墜され、飛行船やしんのすけ達と離れ離れになってしまった。
果してしんのすけたち5人の園児と「お色気」の運命は、そして「ブタのヒヅメ」の秘密兵器とは一体……!?(wikipedia)

劇場版クレヨンしんちゃん第6弾。
秘密組織SMLvs秘密結社「ブタのヒヅメ」。

かすかべ防衛隊が大活躍!
これまでの劇場版にもちらほらと登場はしていたのですが、主役級の大活躍をするのはこれが初です。
だからってわけではないですけど、好きです(*´ω`*)

まずオープニングからしていい。
幼稚園児たちが屋形船で宴会( ´艸`)
「臼井儀人の大都会」をはさみつつ、まつざか先生の怨念がこもった「ひとり上手」。
そして、その呪いで(?)東京湾に落ちてきた秘密組織SMLの「お色気」。
「お色気」に巻き込まれる形で秘密結社「ブタのヒヅメ」に連れ去られるかすかべ防衛隊。

ここまでですでに釘付け状態なのに、さらにたたみかけるようにしんちゃんが行方不明のニュースに呆然とするひろしとみさえの元にやってくる秘密組織SML「筋肉」。
二人に子どもたちは無事で秘密組織SMLで必ず救出するから子供の写真を渡せという。
写真をわたすより俺たちを連れて行けと訴えるひろしだが、「筋肉」聞く耳を持たない。
その様子を見て、「筋肉」に愛用の便秘薬を大量にいれたお茶を飲ませるみさえ。
薬が効き始めるまで写真を探すふりをして時間を稼ぐひろし。
そして、急激な腹痛に襲われる「筋肉」。
ケツの筋肉をひきしめ、ちょこちょことトイレを目指す「筋肉」。
トイレにいきたければ俺たちを連れて行け!と立ちふさがるひろしろみさえ。
我慢しきれずにお花畑に到達したかのようなフェイントをみせる「筋肉」。
熱い!
オープニングから熱いバトルが展開します!

作戦むなしく「筋肉」に連れて行ってもらえなかった二人は、「筋肉」がトイレしている間に資料を盗み見て次の目的地香港へ飛びます。
「アジアカラオケ選手権」出場のため香港にきていた臼井儀人をふっとばし、「筋肉」がいる船に飛び移る!

「お前ら、忍者かっ?!」
「いいえ、普通の主婦と!」
「普通のサラリーマン!」
「たぁ!」
「そして、普通のゼロ歳児の女の子!」
「名前はひまわりだ!」
「あなたにはわからないかもしれないけど、親っていうのは子どものためだったら何だって出来るのよ!」

忍者なんて特別なものじゃない、普通の主婦と普通のサラリーマン、普通の子をもつ親ならこれぐらいは出来てあたりまえなのです!
これ以降はアクションシーンと恒例のおカマさん・アンジェラお梅が登場したりで物語は中盤へ。

中盤からはブタのヒヅメに捕らわれた「お色気」、「お色気」の機転で飛行船から脱出したかすかべ防衛隊、追うひろし・みさえ・ひまわり・「筋肉」と3つにわかれて展開していきます。
かすかべ防衛隊は意外にもボーちゃんが頑張ります。

そのごブタのヒズメの秘密基地で全員が集結しますが、ブタのヒズメのボス・マウスが大袋博士に開発を依頼していたコンピューター・ウィルスが完成。
なんとそのコンピューター・ウィルスはぶりぶりざえもんの姿をしていた。
それもそのはず、博士が春日部に住んでいた時にしんちゃんの書いたぶりぶりざえもんを見て思いついたのがこのウィルスだったのだ。
そのためにコンピューター・ウィルスであるぶりぶりざえもんをしんちゃんが電脳世界にダイブし説得に。
この間、無防備にるしんちゃんを守るのが残ったかすかべ防衛隊!
「筋肉」ですら倒せなかったブタのヒズメ幹部・ママを前にし

風間君「かすかべぼうえいたい、しんのすけを守れーッ!」
『おー!!』
マサオ君「おしっこ、もらしそう…!」
ボーちゃん「もらしたって、かまわない!」
ネネちゃん「ひっかけてやればいいわ!」
風間君「ああ!」

この映画での号泣シーン(´;ω;`)ウッ

さらに電脳世界ではしんちゃんによるぶりぶりざえもんの説得が始まります。
お前は世界を恐怖で支配するのだ!とぶりぶりざえもんを暴れさせようとするマウス。
しかし、しんちゃんに

「違うよ、ぶりぶりざえもん。お前はオラの友達で、『救い』のヒーローなんだよ」

と言われ、「救い」のヒーローとはなにか教えられます。
そしてぶりぶりざえもんは世界を「救う」ために自ら消滅することを選びます。

「いいってことよ、これも人助けだ」

ぶりぶりざえもん・・・・(´;ω;`)ブワッ
作戦が失敗したマウスは基地の自爆装置を起動。
敵も味方も全員飛行船に乗せ脱出しようとするも、重量オーバーで飛び立つことができない!
そんなピンチにかけつけたのはもちろん「救い」のヒーローぶりぶりざえもん。
「正義」のヒーローではなく、「救い」のヒーロー!
人々のお手本にならなくていい。
下品で負けず嫌いでくちだけだったりするけど、困ってる人は見逃せない。
それが「救い」のヒーローぶりぶりざえもん。

そんなこんなで79点。
80点超えしてもいいぐらいに好きなんですけど、ゲスト声優のIZAMのシーンが気持ち悪すぎるから減点。



スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
119位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。