スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』(ネタバレしまくり)

T0008497p.jpg

『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』(原題:復仇、英題:Vengeance)
監督 ジョニー・トー
脚本 ワイ・カーファイ
音楽 ロー・ターヨウ、バリー・チュン
出演 ジョニー・アリディ、シルヴィー・テステュー、アンソニー・ウォン、ラム・カートン、ラム・シュー、サイモン・ヤム、
撮影 チェン・シウキョン
編集 デヴィッド・M・リチャードソン
上映時間 109分

【あらすじ】
腕利きの殺し屋だった過去を持つフランス料理店オーナーのコステロ(ジョニー・アリディ)は、最愛の娘とその家族が何者かに惨殺されたことを知らされる。
単身マカオへ乗りこんだ彼は、異国の地で出会った3人の殺し屋たちと手を組み、娘の敵を討つことを誓う。
しかし、かつて頭に銃弾を受けたことのある彼は徐々に記憶を失い始めていた……。
『エグザイル/絆』などで世界中から注目を集めるジョニー・トー監督が、娘一家を犯罪組織に殺された元殺し屋の男の復讐(ふくしゅう)を描くハードボイルド・アクション。
主演は、フランスの国民的大スター、ジョニー・アリディ、共演にはアンソニー・ウォン、ラム・シュー、サイモン・ヤムらジョニー・トー作品の常連俳優がそろう。
スタイリッシュな映像美と斬新なガン・アクション、そして血脈よりも固いきずなで結ばれた男たちの熱い生きざまが胸に迫る。(シネマトゥデイ)


【予告編】


マカオで、家族4人が何者かに襲われるという事件が発生。
数日後、、フランスからマカオにやってきた初老の男。
フランシス・コステロ(ジョニー・アリディ)、彼はフランスでオーナーシェフとしてレストランを営んでおり、事件の唯一の生き残りの父親だった。
病院を訪れた彼の前には家族で唯一、死を免れながらも全身包帯を巻かれた重体の愛娘・アイリーン(シルヴィー・テステュー)の姿があった。
コステロは、娘の家族を殺害した犯人は3人で、そのうちの一人の耳を彼女が銃で打ち抜いたことを知る。
地元警察のウォン刑事(マギー・シュウ)から見せられた現場写真を盗み出したコステロは、そこに“Vengeance(復讐)”と書くのだった。
そんな中、クワイ(アンソニー・ウォン)、チュウ(ラム・カートン)、フェイロク(ラム・シュ)の3人は、組織のボスであるファン(サイモン・ヤム)から殺しの依頼を受けていた。
彼らはホテルの一室でターゲットを仕留めるが、偶然、廊下ですれ違ったコステロに、フェイロクが手にしていた銃を見られてしまう。
やがて、ホテルで男女の死体が発見され、ウォン刑事はコステロにマジックミラー越しに並ぶ容疑者から真犯人を見つけるよう依頼する。
その中にチュウの姿を見つけたコステロは「ここにはいない」と証言、釈放されたチュウを尾行する。
そして彼と合流したクワイらに「仕事を頼みたい」と告げるのだった。
アイリーンの自宅を訪れたコステロたちは、事件の様子と犯人たちの特徴、使用された銃の種類を見極め、その後、銃の調達や改造を請け負うトニー(フォン・ツイファン)から、香港の海鮮街で店を営む男の情報を聞きつける。
香港に向かった4人は、耳を負傷した男たちを探し出し、夜の森林を舞台に激しい銃撃戦を展開、肩を負傷したコステロは、自らの秘密をクワイたちに明かす。
彼は20年前まで殺し屋をしており、過去の銃撃戦により脳に銃弾が残っていた。
そのため、定期的に記憶をなくしてしまう難病を患い、自分がいつまで生きることができるのか全くわからないという。
負傷したコステロを治療していると、クワイのもとへファンから負傷した仲間の助けにむかへと連絡が入る。
その仲間とは先ほどコステロと襲撃した相手だった。
コステロの復讐相手が自分たちのボスであることがわかったが、コステロは記憶をなくし復讐自体を忘れていた・・・。

sub1_large.jpg


漢(おとこ)はみんな大好き!ジョニー・トー作品です。

大阪アジアン映画祭で来日したジョニー・トーが「なんで日本ではこんなに長いタイトルなんだ?香港では2文字だぞ」とお怒りだったらしく、タイトルは原題そのまま『復仇』でも英題の『Vengeance』でいいと思うんですけど。
『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』は意味分かんないですよね。
冷たい雨のなかで約束の銃弾撃たないし。

内容は、まず最初はオープニングから鷲掴みにして、おなじみの3人登場でテンションあがって、食事しながらの銃解体でニヤニヤ最高潮。
あの食事シーンは、ガンマニアならずともたまらんシーンですな。

さらに実行犯たちとのキャンプ場みたいなところでの銃撃戦。
ここの銃撃戦の美しさでもりあげ、実行犯殺害、黒幕判明!と怒涛の盛り上げをみせるが、

負傷したコステロが復讐すら忘れたボケ状態に。
クワイらが安全な所へコステロをつれていき、コステロは子供たちとのんきに浜辺でサッカーなんぞしてるわけで・・・。
まぁコステロがこんなんだし、事件の黒幕は自分たちのボスだし、やめちゃってもいんじゃね?とか見ながら思ってると、

「あいつが忘れても、オレが覚えている」

的な言葉を残して、死地へ向かうわけですよ。
ここで漢泣き状態なのに、ナゾのゴミを固めたやつを使った銃撃戦がはじまって一瞬ぽかーんってさせられるんですけど、ここの銃撃戦もまたすごい!

sub3_large_20110304222213.jpg

そんなこんなで、78点ぐらい。
やっぱりジョニー・トーは漢(おとこ)はみんな大好き!ジョニー・トーでした!


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。