スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『風が強く吹いている』(ネタバレしまくり)

16535_41625875_0.jpg

『風が強く吹いている』
監督・脚本 大森寿美男
音楽 千住明
出演 小出恵介、林遣都、中村優一、川村陽介、橋本淳、森廉、内野謙太、ダンテ・カーヴァー、斉藤慶太、斉藤祥太、和久井映見、高橋ひとみ、近藤芳正、寺脇康文、鈴木京香、水沢エレナ、五十嵐隼士、渡辺大、津川雅彦
原作 三浦しをん
上映時間 133分

【あらすじ】
高校時代に天才ランナーと呼ばれながらも、事件を起こして陸上から遠ざかっていたカケル(林遣都)。
ひざの故障で陸上の道をあきらめた元エリートランナーにして、寛政大学陸上競技部のリーダーでもあるハイジ(小出恵介)は、そんなカケルを陸上競技部にスカウトし、ひそかに抱き続けていた箱根駅伝出場の夢を実現させようとする。
直木賞作家・三浦しをんの同名小説を映画化した青春ストーリー。
箱根駅伝出場を目指す大学陸上競技部員10人の奮闘を描く。
監督は『次郎長三国志』などの脚本家であり、本作が監督デビューとなる大森寿美男。
致命的な故障からはい上がる元エリートランナーを『ROOKIES -卒業-』の小出恵介、孤高の天才走者を『バッテリー』の林遣都が演じる。
胸に迫る熱い青春模様と、箱根駅伝を忠実に再現したリアルなレースシーンが見どころ。

【予告編】



寛政大学4年の清瀬灰二(小出恵介)は自分が寮長を務める竹青荘、通称アオタケに、高校時代に天才ランナーと言われた新入生蔵原走(林遣都)を強引に入居させる。

005_20110303213034.jpg

アオタケは賄い付きで3万円という破格の家賃だが、毎朝5キロ走るという入居条件があっり、実は入居者は陸上競技部所属扱いになっていた。
25歳のニコチャン(川村陽介)、すでに司法試験に合格した知性派ユキ(森廉)、マンガオタクの王子(中村優一)、クイズマニアのキング(内野謙太)、アフリカからの国費留学生ムサ(ダンテ・カーヴァー)、心優しい性格の神童(橋本淳)、気楽な双子のジョータ(斉藤慶太)とジョージ(斉藤祥太)ら8人の寮生は、ハイジの作るおいしい料理目当てにその条件をこなしていた。
ある日ハイジは、10人で箱根駅伝を目指すことを宣言する。

kaze_sub3_large.jpg

素人には無理だとカケルは反対するが、陸上部監督で竹青荘大家の田崎(津川雅彦)の励ましを受け、部員たちの特訓が始まる。
その結果、予選会出場条件のタイムをクリアできないのは王子だけだった。
記録会でカケルは、ハイジと同級生だった名門六道大学のエース藤岡(渡辺大)から、ハイジが膝を故障していることを聞く。
そして彼の完璧な話を見て焦りを感じ、マンガに夢中な王子や酒盛りをしていた仲間たちに不満を爆発させる。

kaze_sub1_large.jpg

一方ハイジは、陸上部のすべてを背負う過労から倒れてしまう。
人が変わったように練習に打ち込んだ王子は、ついにタイムをクリアする。
夏、ハイジたちは予選会に向けて合宿を行う。近くで合宿をしていた東京体育大学には、カケルと同じ高校に通っていた榊(五十嵐隼士)がいた。
榊はハイジに、カケルが監督を殴り最後の1年を棒に振ったことを話すが、ハイジは知っていたと答える。
寛政大学は予選会を最下位の9位で通過し、本戦出場を決める。
そして翌年1月2日、箱根駅伝本番を迎える。

kaze_sub2_large.jpg

三浦しをんの小説の映画版。
原作を読んだときは「こんなうまくいくわけが・・・、でも爽やかでいいお話ねぇ」って感じでしたけど、この映画もそんな感じです。

アオタケの10人で箱根を目指すお話ですが、メインは故障と不祥事で陸上から離れたハイジとカケル。
ただ“速い”だけだったカケルを大きな器で包み込み、“強い”選手へと導いていくハイジ。
二人が好きだから走るという原点を思い出す、再生の物語。

kaze_main_large.jpg

繊細なカケルを『バッテリー』『DIVE!!』に続きまたまたスポーツマン役の林遣都が演じてるのですが、『DIVE!!』でムキムキだった肉体は健在。

話の展開は基本的にベタです。
予想以上のことはおきないですが、ハイジとカケルを軸に10人のキャラやエピソードが程良くちりばめられていて、自然と感情移入できちゃいます。
特にあだ名だけでなく趣味まで同じ設定の「王子」には移入しまくりです。
ニコチャン先輩の禁煙方法を見て「力石だ!ニコチャン先輩は力石ですよ!!」と燃えるシーンとかよかった。

ラストの箱根駅伝のシーンは、実際は九州の道路で撮影して、箱根の映像を挟み込んで箱根っぽくみせてるそうですが、生まれてこのかた箱根駅伝をまともにみたことがないぼくには箱根駅伝にしか見えなかったですよ。
見たことないけど。

まぁ、「お前のベストを見せてくれ!」とカケルに言われたのに足引きずりまくってゴールしたハイジより1分以上遅くゴールしたと思われるカケルのライバル的なウルトラマンメビウスはなんだったのか・・・とかツッコミどころはいろいろありますが、感動しちゃえばこっちのもんですよ。

そんなわけで、72点ぐらい。
ドラマ『お金がない』の子役をドラマ『H2』ぶりに見た。

スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。