スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ザ・タウン』(ネタバレしまくり)

58d115f93355dc27f10385793a0bc7ff.jpg

ザ・タウン
監督 ベン・アフレック
脚本 ベン・アフレック、ピーター・クレイグ、アーロン・ストッカード
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ、デヴィッド・バックリー
出演 ベン・アフレック、ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ジェレミー・レナー、ブレイク・ライヴリー、クリス・クーパー、スレイン、ピート・ポスルスウェイト
撮影 ロバート・エルスウィット
原作 チャック・ホーガン『強盗こそ、われらが宿命』

【あらすじ】
俳優として活躍する一方、前監督作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』が高い評価を受けたベン・アフレックの監督第2作。
強盗団のリーダーと人質女性の愛を軸に、犯罪都市に生きる者たちの生きざまが描かれる。
監督のベン・アフレックが主演を務めるほか、『それでも恋するバルセロナ』のレベッカ・ホール、「MAD MEN マッドメン」のジョン・ハム、「ゴシップ・ガール」のブレイク・ライヴリーら、豪華実力派キャストが出演。
スリリングで骨太な運命のドラマが味わえる。
綿密な計画を立て、ある銀行を襲撃したプロの銀行強盗一味のリーダー、ダグ(ベン・アフレック)は、思わぬ事態から支店長のクレア(レベッカ・ホール)を人質に。
その後クレアは無事解放されるが、強盗たちの影におびえる日々を過ごす。
そんな中、彼女は魅力的な男性に出会うが、その男性こそが自分を人質にしたダグだった。

予告編




広大なアメリカのどこよりも強盗が多発する街。
それが、ボストンの北東部に位置するチャールズタウン。
そこに暮らす者たちは、愛と憎しみを込めて、その街を“タウン”と呼んでいた。
タグ(ベン・アフレック)は、強盗を親から子へと家業のように引き継がれてゆくこの街から抜け出そうとしていた。
しかし、その思いとは裏腹に、今では強盗一味のリーダーに収まり、狭い街角で家族のように血と骨を分け合って育った3人の仲間たちと、ひとつの証拠も残さない完全犯罪に命を張っていた。

338015_001.jpg


その日も綿密な計画に従って銀行を襲撃。
だが、逃走するまでの間、予定外の人質を取る羽目になる。
人質となった支店長のクレア(レベッカ・ホール)がタウンの住民だと知ったダグは、何を見たのかを確認するため、正体を隠して彼女に近づく。
しかし、ひょんなきっかけから二人は知り合い恋に落ちる。

338015_004.jpg


その一方で、FBI捜査官フローリー(ジョン・ハム)が血眼になり強盗グループの捜索をしていた。
クレアとタウンを出ていき、人生をやりなおそうとするダグだが、強盗仲間のジェム(ジェレミー・レナー)や、“タウン”の裏を牛耳る“花屋”につきつけられた裏社会の掟。

338015_003.jpg


そして、自分を捨てて幸せになろうとするダグを許せない元恋人のクリスタ(ブレイク・ライヴリー)。

338015_009.jpg


ダグはすべてにケリをつけるべく、最後の大仕事・大リーグスタジアムの襲撃という最も危険な仕事へと向かう。


評判の割に地味なイメージなこの映画ですが、ぼくだけでなくみんなそう思っていたのか劇場貸し切りでした。
レイトショーとかでもなく普通の夕方の回でしたが・・・。
ですが、はじまってみたら冒頭の銀行強盗シーンだけで即釘付けでした。
それからダグの状況説明的なのが続いて、ちと中だるみ感はありましたけど全体的にはおもしろかったです。
個人的にはクレアを見張ってから知り合うまでの間にもう1~2回銀行強盗してほしかった。

でもまーこのあたりもすべてラストの「フェンウェイ・パーク」のためなんですが。
クレアと二人、タウンを出て新たにやり直したいタグだけれど、友情やら掟やらで身動きが取れなくて、これを最後に足を洗うからな!と狙うのがフェンウェイ・パークの売上。

だけど、一人だけ幸せになるなんて許せない!とジェムの妹で元カノのクリスタがFBIに情報をばらしちゃって、4人とFBIとかの銃撃戦に!!

FBIのフローリーの武器はショットガンなんですが、逃走しようとする車を前にしても落ち着いてショットガンでタイヤ狙い撃ち!
この落ち着いてショットガン撃つ感じがすごくよかった!
ギアーズでやべー弾がねーとか思ってたら、奥からどすんどすんってブーマーが接近してきてた時、みたいな!
強盗団でドライバー担当のデブ・アルバート(スレイン)がここでかっけー男気をみせるんですけど、ショットガンのかっこよさにかき消されてしまった。

このあと、タグはなんとか逃走してクレアに連絡をとるんですが、クレアのところにはFBIの手がもうまわってて、ってかうようよいて、タグピンチ!となるのですが、クレアの機転でなんとかここも回避。
んで、クレアにお金と逃走先のヒントを置き土産に無事逃走するってラストです。
ここのクレアの機転のとことか良かったんですけど、クレアのタグへの思いはよくわかんなかったです。
そもそもこのクレアがそんなに好みじゃ・・・。

そんなわけで、72点ぐらい。
ショットガンを手にしたFBIの良さが分かる人にはオススメ!


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
62位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。