スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD『携帯彼女』(ネタバレしまくり)

携帯彼女_AA300_
携帯彼女
監督 安里麻里
原作 kagen
脚本 南川要一、安里麻里
出演 鈴木愛理、竹富聖花、馬場徹、平野靖幸、宮下ともみ、白水萌生、新実菜々子、史朗

【あらすじ】
女子中高生の間で流行の、携帯恋愛シミュレーションゲーム”携帯彼氏”。
ラブゲージが0になっても100になってもプレイヤーが死ぬという事件が起こってから半年後、今度はゲーム画面に謎の美少女が現れ、プレイした男性が変死する。
主人公の絵理香(鈴木愛理)は、死亡した男性の携帯に映るその少女(竹富聖花)が自分とそっくりであり、しかも名前も同じエリカであることを知る。
携帯を転送しながら次々に人を殺していくエリカの魔の手は、ついに絵理香のクラスメートに及ぶ。
かたや失踪した妹を捜す村瀬(馬場徹)は、携帯画面中の少女が自分の妹ではないかと事件を追うなか、絵理香と出会う。
奇妙な運命で遭遇した2人は、共にエリカの謎に迫り、ついには驚愕の事実を知ることになる。
謎が謎を呼び恐怖が恐怖を呼ぶノンストップ・サスペンスホラー!

【予告編】








『携帯彼氏』を記事にしたのでなんとなく特に興味ないけど『携帯彼女』も観てみました。
これ、映画じゃなくてVシネなんですね。
だからかすべてにおいてスケールダウンしています。
そもそも『携帯彼氏』にそんなスケールがあるわけでもないので、そこからさらにダウンするってどーなのさ。
ちなみに『携帯彼氏』の感想はこんな感じ

前作の携帯彼氏事件後、再び携帯ゲームをプレイした男性が変死する事件が起こる。
携帯に突然転送されてきた携帯彼女でラブゲージが0になると変死、100にしようとすると携帯彼女エリカに命じられるがまま周囲の人物を突然襲い、ラブゲージが100になりやっぱり変死。
その後、携帯から携帯彼女はなくなり違う男の携帯へと移る。

絵理香(鈴木愛理)は目の前で友達が携帯彼女にあやつられた男にぶちのめされ、男が落とした携帯を拾い上げ画面の少女(竹富聖花)を見た瞬間、なにか電気のようなものが体を突き抜け気絶する。
それから眠ると何者かに殺される夢を毎日繰り返して観るようになり、携帯彼女をプレイしている男の背後に血を流すあの少女の姿が見えるようになる。
絵理香につきまとっていた男友達にもあの少女を見た絵理香は事情を警察に渡し、その男友達の携帯も警察に預ける。
これで一安心と思った帰り道、預けたはずの携帯が男友達のポケットにはいっており、画面を開くとラブゲージが0になりその男友達は死んでしまう。

その後、ぶちのめされ意識不明の女友達が入院する病院で失踪した妹を探す村瀬(馬場徹)に出会う。
村瀬は今回の事件の背後にある携帯彼女の女は自分の妹のエリカにそっくりだから、妹の失踪関係あるに違いないと調べていた。
絵理香から話を聞いた村瀬は「絵理香とエリカは同い年で誕生日も同じで同じ名前だからシンクロしたんだよ!殺させる夢はエリカの記憶なんだよ!だからもう一回殺される夢見ろよ!」と頼むも断られる。

しかし、後日村瀬に呼ばれ村瀬の家にやってくる。
村瀬と村瀬の妻、たまたま居合わせた村瀬の友達の刑事の目の前で村瀬は絵理香に睡眠薬を飲ませて夢を見させようとする。
眠りにおち夢を見た絵理香は目覚めると何かに導かれるように歩きはじめる。

絵理香がたどり着いた廃ビルの一室。
そこで絵理香はエリカは村瀬の妻に殴られたことを思い出す。
村瀬の妻は村瀬との結婚をエリカに反対され、その理由がエリカが兄の村瀬が好きだからってことを知り殴ったけど、軽く殴っただけよーと逃走。
二人に残るようにいい刑事が追いかけると、しばらくして銃声。
村瀬も追いかけ独りになった絵理香は周りを捜索しベットで点滴につながれ眠っているエリカを見つける。
その後、村瀬妻と合流し会話しているうちに「あなたは犯人じゃないわ。あれはエリカがあなたを陥れようと改竄した記憶よー」と閃く。
そこに村瀬と刑事さん合流して村瀬妻は刑事に射殺され、刑事さんが犯人は自分だーとぺらぺら。

村瀬妻に殴られた後に、エリカは村瀬に思いを伝えようとしていたところにずぅーっとストーキングしていた刑事さんがあらわれすったもんだでエリカ転倒、頭部打撲。
死んじゃったーと思ってたら生きてたからオレだけのエリカにしたんだい!
転倒した時にエリカの持ってた携帯に携帯彼氏がはいってて、その怨念と合体して携帯彼女完成。

その後、村瀬がピンチになり、絵理香はエリカに助けを求めると絵理香とエリカが入れ替わって携帯彼女版絵理香が画面の中に刑事をひきずりこんで解決。
その後、発券されたエリカは意識不明のままだけど村瀬と絵理香はらぶらぶに。
でも実は二人の中身はいれかわったままなのであった…。


こんな感じだと思うんですけど、今まで書いてきた史上で一番自信ないです。
あまりにひどすぎて途中から漫画読みつつ観てたので、たぶんこんな感じだったかなーって感じです。
それにwikiがないので登場人物の名前とかよく分かんないです。
絵理香につきまとっててあっさり死んじゃう男友達は、山ピーからオーラをなくしてすごいぼやかした感じの人。
すりガラス越しに見た山ピーみたいな感じ。
刑事さんはノンスタイルの石田に不純物いっぱい混ぜてみましたみたいな人。
村瀬妻は荒川静香の物まねで食べてますみたいなひと。

とりあえず、村瀬の行動がはちゃめちゃでわけわからんので、興味が全くわきません。
結婚して妻がいるのに働きもしないで妹探して、何回も警察に捕まっては友達刑事にもみけしてもらってるとかダメすぎるだろ。

前回の『携帯彼氏』は話はクソでしたけど、海荷ちゃんとかアイドル映画としてまぁ楽しめるかなって感じだったのが、アイドル映画としてもダメすぎる。
主人公の女の子がかわいいと思える瞬間が一切ない。
ほんとに誰も得しない。


そんなこんなで2点ぐらい。
ちなみに怖い瞬間は一瞬もない。


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。