スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『アベックパンチ』(ネタバレしまくり)

アベック07q
アベックパンチ
監督 古澤健
脚本 杉原憲明、古澤健
出演者 牧田哲也、鈴之助、水崎綾女、武田梨奈、小祝麻里亜、相川イオ、岸建太朗、友常勇気、滝元吏紗、猪狩賢二、植田ゆう希、川瀬陽太、石川ゆうや、小島可奈子、ルー大柴(友情出演)他
音楽 宇波拓
主題歌 Yohei Nakamura feat. 水崎綾女『Freedom -フリーダム-』
原作 タイム涼介『アベックパンチ』
上映時間 86分

【あらすじ】
ヒマを持て余した高校生のイサキ(牧田哲也)とヒラマサ(鈴之助)は、いつもつるんで悪さばかりしていた。
ある日、町で擦れ違ったカップルと肩がぶつかり、ちょっとした小競り合いになる。
腕には自信があるヒラマサは、いつものように軽く勝てると思っていたところ、何と逆に彼の方が2人組にノックアウトされてしまいがく然とする。
タイム涼介原作のスポーツ漫画を、『華鬼 三部作』シリーズの古澤健監督が実写化した青春映画。
手をつないだ男女ペア2組が、リング上で戦う架空の格闘技「アベック」に挑む若者たちの熱い日々を活写する。
今回単独初主演を果たすのは、『星砂の島のちいさな天使 ~マーメイドスマイル~』の牧田哲也。
親友役の『ガチバン』シリーズの鈴之助と共に負け犬人生を見事に体現する。
ワケありの男女がスポーツを通して成長するさわやかな物語が胸に響く。(シネマトゥデイ)

【予告編】






『月刊コミックビーム』15周年記念作品だとかで、武田梨奈が出てるのでなんとなくDVD借りて観てみました。

高校生のイサキ(牧田哲也)とヒラマサ(鈴之助)は車のパーツぱくったり、喧嘩したりととくに目標もなく毎日を過ごしていた。
ある日、カップルとすれ違う時に肩がぶつかり、イサキとヒラマサはいちゃもんをつけるが逆にそのカップルに倒されてしまう。
喧嘩には自信のあったヒラマサは敗北に激怒し、そのカップルを探すと二人はなんと格闘技“アベック”のチャンピオンのキグチ(友常勇気)・ヤマメ(滝元吏紗)だった。

ヒラマサはリベンジするべくカジキ(岸建太朗)のもとへ入門しアベックをはじめる。
練習をしていくうちに練習パートナーのコルビーナ(相川イオ)と仲良くなる。
二人は惹かれあいアベックの腕も上達し、ようやくむかえたデビュー戦だったが、その直前に入管があらわれコルビーナは強制送還されてしまう。
ヒラマサは自暴自棄になりアベックをやめる。

ヒラマサとコルビーナに影響をうけたイサキはメバル(水崎綾女)とアベックをはじめる。
はじめはなかなか息が合わずに苦戦するが、次第に上達していく。
その様子を見ていたヒラマサはエツ(武田梨奈)とタッグを組み再びアベックの世界へ。
互いに勝利をかさね、4人はチャンピオンへの挑戦権をかけて激突する。
激戦の末にヒラマサとエツが勝利。
試合の後に4人でちんたら歩いてるとチンピラに絡まれるけど「プロだから喧嘩しねー」と走って終わり。

話はこんな感じ。
ざっくりとした感想を言えば、普通に面白くなかったです。
武田梨奈ちゃん目当てで観てたのになかなか出てこないし、そもそもメインの男二人を応援する気になれないし。

イサキとメバルは二人の関係性がさっぱりわからん上に、いつ仲良くなったのも分からないのでどーでもいい感満点。
ヒラマサは昔女の子からプレゼント渡されたのを「貧乏だが、施しはうけねぇ!」って勘違いして断ったくせに、貧乏なコルビーナをみたらいきなり靴をあげたりって、自分がされたら嫌なことをなぜ…。
ほいでもって、この断られた女の子が武田梨奈ちゃんだったってことで二人はアベックに参加するんですけど、そのきっかけがイサキの嘘なんですが、この時点でコルビーナは完全に見捨てられたってことなんですかね。
入管に捕まった時にカジキが「18になったコルビーナとヒラマサを結婚させて解決させようとおもってた」とかいってましたけど。
ちなみにこの台詞の場面ではイサキとヒラマサがまだ高校生だっただと…!?って驚きが。

こんな感じで登場人物はイマイチなんですが、肝心の“アベック”のアクションシーンはぐだぐだで。
アベック二人が手をつないで2対2で戦うんですが、相手をKOするだけでなく、つないでる手を放させても勝ちになるなどなど、細かい設定はあるんですけど、アベックだからこそってアクションはほぼなく。
アベックにおける強さの基準もよくわからず、二人がつないでる手からくりだす“アベックパンチ”が最強の技らしいんですが、あれのどこに威力があるのかさっぱりわからず。
だからもう武田梨奈ちゃんがもったいなさすぎる。

武田梨奈ちゃんは今までにない女の子っぽい役だったのにもったいないなー。
「プロテイン、美味しくない」とか嘘ばっかりついちゃってさー。


そんなこんなで38点ぐらい。
武田梨奈ちゃんのお母さん役が小島可奈子なんですけど、すげー久しぶりに見た気がする。
ナイナイナのチャリーボーイズのおっぱい企画のときに見た気がするって記憶しかないですけど。


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
151位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。