スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ステキな金縛り』(ネタバレしまくり)

ステキ1p
ステキな金縛り
監督 三谷幸喜
脚本 三谷幸喜
出演者 深津絵里、西田敏行、阿部寛、中井貴一、小林隆、KAN、竹内結子、山本耕史、浅野忠信、市村正親、草彅剛、木下隆行(TKO)、小日向文世、山本亘、戸田恵子、浅野和之、生瀬勝久、梶原善、阿南健治、近藤芳正、佐藤浩市、深田恭子、篠原涼子、唐沢寿明、相島一之、大泉洋他
音楽 荻野清子
上映時間 142分
キャッチコピー 「証人はただ一人、落ち武者の幽霊。」

【あらすじ】
失敗が続いて後がない弁護士のエミ(深津絵里)は、ある殺人事件を担当することになる。
被告人は犯行が行われたときに自分は金縛りにあっていたので、完ぺきなアリバイがあると自らの身の潔白を主張。
エミはそのアリバイを実証するため、被告人の上に一晩中のしかかっていた幽霊の落ち武者、六兵衛(西田敏行)を証人として法廷に召喚させるが……。
『ザ・マジックアワー』の三谷幸喜監督と深津絵里が再び手を組み、痛快なドタバタ劇に挑戦した法廷ミステリー。
ある殺人事件の弁護を依頼されたダメ弁護士が、落ち武者の幽霊を証言台に立たせようと四苦八苦する姿を活写する。
俳優陣も西田敏行に阿部寛、竹内結子に浅野忠信に中井貴一と超豪華。
三谷監督お得意のコメディーの要素を随所に散りばめながらも、笑いに涙にサスペンスに幽霊の出現までありの摩訶(まか)不思議な物語にくぎ付け。(シネマトゥデイ)

【予告編】









11月の映画の日に観た映画二本目は『ステキな金縛り』です。
公開間もない&宣伝しまくりのおかげか、昼間の回でしたがほぼ満席でした。
時間帯のせいか中年・熟年夫婦が大半でした。

話はこんな感じ。

落ちこぼれ弁護士のエミ(深津絵里)はラストチャンスだとボス・速水悠(阿部寛)から新しい事件を回される。
その事件は妻・矢部鈴子(竹内結子)の殺人容疑をかけられている被告人の夫・矢部五郎(KAN)の弁護すること。
五郎は妻が殺害された時間には旅館「しかばね荘」で落ち武者にのっかられて金縛りにあっていたと主張している。

その証言の真偽を確かめるべくエミは「しかばね荘」で泊まると金縛りに。
目をあけるとエミの上に落ち武者・更科六兵衛(西田敏行)がのしかかっていた。
六兵衛から事件のあった時間に五郎の上にのしかかっていたとの証言をひきだしたエミは六兵衛を裁判に証人として立たせようと東京へ連れて行く。

そして、ここからは更科六兵衛が幽霊であるため、見える人と見ない人がいて検事の小佐野徹(中井貴一)から、そんなやつは証人として認められないといわれて、どーしたら認められるんだろー問題になります。
小佐野は最初から六兵衛さんが見えてたんですが、見えてない振りをしてみとめないので、ここまでで六兵衛が見えてる人が何人かいたので、彼らの共通点を探った結果、
①仕事が最近うまく行ってない
②最近死を身近にかんじることがあった
③シナモンをよく摂取している
この条件をみたした人が見えることがわかり、六兵衛に最近小佐野が死別した愛犬のラブちゃんの霊をつれてきてもらい、小佐野に会わせることで小佐野に六兵衛さんを証人として認めさせます。

これで勝ったも同然と盛り上がるエミたちですが、小佐野は六兵衛さんは北条氏の家臣でありながら豊臣に内通していた罪で打ち首になった。
そんなやつの証言を信じることなどできないと主張。
六兵衛は裏切ってなどおらず、冤罪で打ち首になり、今回は冤罪をかけられた同じ境遇の矢部五郎を救うべく証人になることを決意したのですが、あらゆる歴史書には裏切っていたから処刑されたと書かれていたため、六兵衛さんの証言は認められないことに。

エミたちは六兵衛に頼み殺された鈴子の霊を連れてきてくれるように頼むが、見つけることができない。
さらにそこに段田譲治(小日向文世)なる向こう側の人物が六兵衛を連れ去ってしまう。
ボス・速水悠も急死し、追い詰められたエミだったが、鈴子の霊がいなかったのはまだ死んでいないからだと考え、死んだのは姉の日野風子(竹内結子)で鈴子は入れ替わって風子になりすましているのだと。
ボス・速水に頼み、段田に風子の霊を連れてきてもらい証言台へ。

後半の展開をみるとミステリー風ですが、冒頭でこの殺害シーンが流れるので、観てる側はとっくに知ってたりします。
これはつまり、この映画で謎ときなんてどーでもよくて、一番の目的はおもしろくすることだといってるのだと思います。
この内容だけ描けば1時間半ぐらいですみそうなものを、笑いを詰め込みまくって142分までのばして、さらにどーでもいい役にかなりの豪華キャスト。
喫茶店のウェイトレス役の深田恭子に阿部寛を看取るためだけの医者役に唐沢寿明。
佐藤浩市と篠原涼子は『ザ・マジックアワー』と『THE 有頂天ホテル』での役で。
エンドロールのみの出演で大泉洋。
極めつけは中井貴一の飼っていた犬の声を山寺宏一。
なにもそこまでって気はしますが、笑いのためにならとことんなんだってやるって気持ちが伝わってきます。

ぶっちゃけはじめのうちはそんなに入り込めなかったんですけど、だんだん深津絵里のかわいさにやられていき、生瀬勝久のところで大爆笑してそっからは楽しく観れた感じです。
無駄なシーンに無駄なキャストにと無駄だらけな気もしますが、楽しかったらそれでいいじゃんって思わせられてしまう映画だと思います。
市村正親はすべりまくってた気もしますが。

ラストは六兵衛さんが父親の草彅剛の霊をつれてくるけど、裁判で勝っちゃって仕事がうまくいったから例が見えなくなったエミとの、これまでの半ば強引な伏線をつかっての交流シーンになります。
ここはあってもなくてもどーでもいいかなーって感じです。
余計と言えば余計かもしれないですけど、そんなこといいだしたらほとんどが余計になりますし…。
個人的にはこの場面が始まって、幽霊の見えなくなったエミの前に草彅が現れたときから、「はっはーん、見えない父親に抱き締められてエミが金縛りになって、この金縛りこそが父親が目の前にいる証だから“ステキな金縛り”ってオチだな!」とか予想してたら全然ちがった。

とはいえ、深津絵里はかわいすぎるし、風子のほうの竹内結子は妖艶すぎるし、西田敏行と中井貴一はさすがだし、阿部寛は無駄死にすぎたりと三谷幸喜の笑いにハマれたら楽しめると思います。


そんなこんなで72点ぐらい。
中井貴一のエア・ドッグは必見。


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
151位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。