スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ソーシャル・ネットワーク』(ネタバレ)

T0009183p.jpg

ソーシャル・ネットワーク
監督 デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮 ケヴィン・スペイシー アーロン・ソーキン
製作 スコット・ルーディン マイケル・デ・ルカ シーアン・チャフィン デイナ・ブルネッティ
脚本 アーロン・ソーキン
出演者 ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイク ブレンダ・ソング
音楽 トレント・レズナー アッティカス・ロス
上映時間 121分

予告編はこんな感じ。



2003年。
ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、腕利きのハッカーだったが、人付き合いには苦手でボストン大生の恋人・エリカ(ルーニー・マーラ)を怒らせふられてしまう。

337475_004.jpg

寮の自室に戻り、ビールを飲み怒りにまかせてブログに彼女の悪口を書き、勢いと酔いに任せてハーバード中の寮の名簿をハッキングし、親友のエドゥアルド・サベリン(アンドリュー・ガーフィールド)の協力してもらい女子学生たちの写真を並べてランク付けするサイト“フェイスマッシュ”を作成する。

337475_011.jpg


この“フェイスマッシュ”はたった2時間で22,000アクセスに達するが、4時間後には大学側に潰されてしまう。
その後、理事会に呼び出され半年の保護観察処分を受け、大学中の女学生全員から嫌われ者となる。

337475_009.jpg


このニュースを耳にしたボート部所属のエリート学生キャメロン・ウィンクルボス、タイラー・ウィンクルボス兄弟(両方アーミー・ハマー)とその友人のディヴィヤ・ナレンドラ(マックス・ミンゲラ)は「名誉挽回のチャンス」と称し、ハーバード大生専用のコミュニティサイト「ハーバード・コネクション」の制作協力を依頼する。
これにヒントを得たマークはエドゥアルドをCFOとして1000ドルの融資を受けてソーシャル・ネットワーキングサイトの制作に取り掛かり、「ザ・フェイスブック」が誕生する。
これを知ったウィンクルボス兄弟らは、自分の父親の会社の弁護士を介し停止警告を送るがマークにあっさりと無視される。
それどころかマークは「ザ・フェイスブック」をシステムを改良し他の大学へと次々に拡大していく。
そして「ザ・フェイスブック」は19歳で“ナップスター”を作ったショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)の目にとまる。
これに興味を持ったショーンはサイトを通じて直ちにマークたちに連絡を取り、西海岸にスポンサーを探しに来た彼らと面会し、マークを魅了する。

337475_007.jpg


エドゥアルドはショーンを信用していなかったが、マークはショーンの提案を通り「ザ」を取って「フェイスブック」し、会社の拠点をカリフォルニアに移した。
エドゥアルドがニューヨークに残って地道にスポンサーを探している一方で、ショーンとマークは勝手に新たな投資会社との契約してゆく。

337475_008.jpg


ニューヨークから戻り、自分の知らぬ間に次々と事が進んでいることに腹を立てたエドゥアルドは激怒し、会社の銀行口座を凍結させてしまう。
ほどなくエドゥアルドは凍結を解除し、「フェイスブック」は拡大を続ける。
同じ頃、イギリスのボートレース大会に参加していたウィンクルボス兄弟は、「フェイスブック」がヨーロッパの大学にまで浸透するほど巨大化しているという事実を知り、
ついにマークを訴える決断をする。
そしてエドゥアルドもまた、マークたちにハメられ重役を降ろされたことをきっかけにマークを告訴する。

337475_014.jpg


たまたま遊びに行ったらシネコンがあって、たまたま公開日だったので見てみました。
facebook作った人のサクセスストーリーかと思ったら、青春映画でした。

物語は過去「主人公マークの友人エドゥアルド&アイデアをマークにパクられたウィンクルボス兄弟が彼を訴えることになったいきさつ」と現在「弁護士をまじえたこの二件の訴訟の協議」をいったりきたりします。

役者さんたちは演技がうまくて、音楽もよくて、よくできた映画でした。

メインどころのジェシー・アイゼンバーグ(マーク)、アンドリュー・ガーフィールド(エドゥアルド)、ジャスティン・ティンバーレイク(ショーン)はとくによかったですけど、双子のウィンクルボス兄弟のアーミー・ハマーもすごくよかった。
ウィンクルボス兄のお金持ちのエリートだけどそんなにやなやつじゃない感とか、ショーンのうさんくささとか。

双子・弟の役者さんはええ声やったなーとか思ってたら、一人二役だってあとから知ったし・・・。

あと見逃せないのは、ショーンとはじめて会うお店の店員のシャツとか。

ラストのマークがエリカに友達申請のメールだして、返事を更新しながらまってるとことかよかった。

facebookで億万長者になったけど、いろんなものを失って独りぼっちになり、本当はfacebookでなにが得たかったのか気づいたけど、そもそもエリカがなんで怒ってるのか、ふられたのかはわかってないんですよね、きっと。

こんな感じでおもしろかったんですけど、全編通して盛り上がりがないすげー地味な映画なので退屈だったりおもしろくないって感じるかもしれないです。

眠くなる可能性は大!!(・∀・)

あと事前にfacebookとかマークがはいりたがってる大学のクラブ についての情報があったほうがわかりやすいかも。

クラブ(フラタニティ)について知らずにみたのでよくわからんかった・・・(´・ω・`)

そんなこんなで70点ぐらい。
深夜に放送してるのにをたまたま遭遇して、ぼーっとみたらきっと80点ぐらい。



スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。