スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『カーズ2』(ネタバレしまくり)

カーズ27p
カーズ2
監督 ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス(共同監督)
原案 ベン・クイーン
脚本 ジョン・ラセター、ブラッド・ルイス、ダン・フォーゲルマン
出演者 オーウェン・ウィルソン、ラリー・ザ・ケーブルガイ、マイケル・ケイン、エミリー・モーティマー、ジョン・タトゥーロ、エディー・イザード、トーマス・クレッチマン
音楽 マイケル・ジアッキーノ
上映時間 113分

【あらすじ】
天才レーサーのマックィーンとレッカー車のメーターが訪れた“トーキョー”で大事件が発生。
さらには、フランス、イタリア、そしてイギリスと、ワールド・グランプリで世界を旅するマックィーンたちが行く先々でスパイが暗躍。
マックィーンたちは巨大な陰謀から世界を救おうと立ち上がる。
キャラクター化された車たちが活躍する世界を描いて大ヒットした、ディズニー/ピクサー製作の『カーズ』の続編となるアドベンチャー・アニメ。
陰謀渦巻く世界グランプリを舞台に、天才レーサーのマックィーンとおんぼろレッカー車のメーターのコンビが繰り広げる冒険と友情を描く。
監督は前作と同じくジョン・ラセターが担当。
世界中を訪れる車たちは日本も訪れ、相撲や歌舞伎をモチーフにした日本ならではの車のキャラクターも登場する。
ピクサー作品共通のトリビア的なネタにも注目だ。(シネマトゥデイ)



【予告編】









『カーズ2』観てきました。
ハリポタとの2本立てで観てきましたが、1000円デーってこともあり、8割ぐらいはうまってました。
前作の『カーズ』は評判はいいけどそんなに人気ってわけでもなく、地味なイメージを勝手にもってましたが、やっぱり人気ありますねー。

マックィーンが世界を転戦してレースして、その最初の舞台が東京でパフュームの曲がながれる!ぐらいの事前知識だったのですが、冒頭からのまったく予想していなかった

展開に、ギャップを埋めるまですこし時間がかかりました。

話は英国のスパイカーフィン・マックミサイルがとある施設に潜入するところから始まります。
そこではザンダップ教授によってある計画が進められていた…。

一方その頃、ピストンカップで四度目の優勝を飾ったライトニング・マックイーンはラジエーター・スプリングスで休暇を満喫していた。
しかし、TVからイタリアのフォーミュラカーフランチェスコ・ベルヌーイの挑発にのり、ワールド・グランプリに参加することに。
第1戦の舞台は東京。
マックィーンやメーターは東京にむかいオープニングセレモニーに参加するが、メーターの相変わらずの空気読めさっぷりは相変わらず。
そして、その会場にフィン・マックミサイルも潜入していた。
ザンダップ教授の狙いがこのワールド・グランプリにあることをつきとめたマックミサイルは事務方のAGホリー・シフトウェルと合流。
アメリカのスパイカーロッド・トルク・レッドラインから情報を入手しようとするが、レッドラインはすでにザンダップ教授の手のものに襲われていた。
待ち合わせ場所にたまたま居合わせたメーターは偶然に合言葉に答えてしまい、シフトウェルから仲間だと誤解される。

レースがはじまりマックィーンはフランチェスコ・ベルヌーイとトップ争いを繰り広げる。
しかし、誤解されたままマックミサイルたちと行動していたメーターの失敗のせいでマックィーンは2着になってしまう。
このことでマックィーンに怒られたメーターは落ち込んで一人帰ろうとするが、再びマックミサイルたちに巻き込まれ、事件を追う。

この後はマックィーン&ラジエーター・スプリングスメンバーはワールド・グランプリで各地を転戦。
第2戦の舞台イタリアでトッポリーノおじさんにはげまされ、第2戦ポルト・コルサで1位になりありのままのメーターを受け入れて仲直りしようと決意する。

一方でザンダップ教授は故障しまくるポンコツ車たちとワールド・グランプリを邪魔しようとしていた。
ワールド・グランプリではマイルズ・アクセルロッド卿が新たに開発した燃料「アリノール」を利用しており、この燃料の有用性を世に広めるのが目的だった。
ザンダップ教授たちは電磁パルスを使い、遠隔からアリノールを熱して爆発させようとしていた。
この計画を知り、マックミサイル・ホリー・メーターが阻止しようとする。

そいでワールド・グランプリ第3戦の舞台ロンドンに敵味方勢ぞろいして、メーターが無双状態になって事件を解決&黒幕発券して女王から名誉騎士として「メーター卿」を

もらうって感じです。
黒幕アクセルロッド卿だったのですが、欠陥のある車としいたげられた車たちの怒りとか新燃料のアリノールとかメーターの成長とかマックィーンとメーターの友情とかテー

マ的なものは色々とあるんですけど、どれもこれも中途半端で消化不良です。
なので、『カーズ』の続編とゆーよりは『メーターの世界つくり話』に近い気がします。

前作のラストでメーターが夢をかなえてヘリに乗るノリで、今回のラストはワールド・グランプリのメンバーがラジエーター・スプリングスでレースしてるのを、ジェットエ

ンジンつけたメーターが空を飛んでぶっちぎるんですけど、それと同じようなのを直前のロンドンで観たのでまったくテンションがあがらないとゆーか、そもそもメーターが

別に成長してなくね?って感じなのに、なぜかホリーが彼女になったりして「え?なに?なんなの?」ってけっこうついていけなかったりする。

なので、『カーズ』の続編ではなく『メーターの世界つくり話』の長い版だと思ってみればいいと思うけど、『カーズ』の続編だと思って観ると拍子抜けするってゆーか、が

っかりすると思います。
ファンサービスだと割り切って観るのがオススメ。

同時上映の短編『トイ・ストーリー3 ハワイアンバケーション』と感想が似ていて、好きだから観たらおもしろいんだけど、やっぱり蛇足的な感じがしてしまいます。
『トイ・ストーリー3』はケンの拷問シーンが最高に好きすぎて、またケンを観れたってだけで、満足だったりするんですけど。


そんなこんなで60点ぐらい。
東京で出てくる着物着たオクニとか、力士のノブナガ、庭作りしてるゼン・マスターのミニカーはすごく欲しい。


スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
119位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。