スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『アンストッパブル』(ネタバレしまくり)

アンストッパ9p

アンストッパブル』(原題:Unstoppable)
監督 トニー・スコット
脚本 マーク・ボンバック
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、T・J・ミラー、リュー・テンプル、ジェシー・シュラム、ケヴィン・チャップマン、ケヴィン・コリガン、デヴィッド・ウォーショフスキー
上映時間 98分

【あらすじ】
操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。
大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。
事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。
実際に起こった列車暴走事故を基に、危険な薬物を大量に積載したまま無人で暴走し始めた貨物列車を、二人の鉄道マンが止めようと奮闘するサスペンス・アクション。
『クリムゾン・タイド』『サブウェイ123 激突』など、これまで何度もコンビを組んできたトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが再びタッグを組む。
『スター・トレック』のクリス・パイン、『7つの贈り物』のロザリオ・ドーソンが共演。
小さな整備ミスから制御不能となった列車の暴走シーンに息をのむ。(シネマトゥデイ)

【予告編】











『アンストッパブル』をDVDで観ましたー。
実話を元にした乗り物暴走モノです。
話は実にシンプルで簡単。

怠け者のデブと相棒のミスで列車が無人のまま暴走。
時速100マイルを超えて加速していくその列車には毒物がのっていて、行先には急カーブが!
前から機関車をまわりこませて減速&そのスキにヘリで上空から乗り込み作戦とか、停車ボタンを銃で狙い撃ちとか、都会のカーブで爆発するぐらいなら田舎の方がマシ!、と脱線作戦など行うも失敗。
最後にのこった希望は後ろから機関車で追いかけているリストラ寸前のベテラン機関士フランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウィル・コルソン(クリス・パイン)だった!!

乗り物暴走モノなんですけど、その暴走をとめる主役が暴走してる列車に乗ってません。
暴走する列車とそれを止めるであろうおっさん二人、この2つの話が展開して交わります。
だもんで、列車に乗ってないのにわざわざ命かけて止めにいく動機付けが必要になってくるので、おっさんパートがそれ担当です。
新人の機関士ウィルはコネで入社してきたけれど、奥さんと別居状態で子供にも会えない日々が続きイライラ。
仕事にも気が入らずにミスを連発。
一方、フランクはベテラン機関士だが会社の方針で同僚がリストラされまくり、そんな中にコネで入ってきたウィルが気に入らない。
だから、はじめは口論ばっかりしてます。
途中でフランクの娘がフーターズでバイトしてるって話を聞いてちょっと意気投合したり。
娘が父フランクを心配する様子がうつるときに、フーターズで働く様子もばっちりありまして、フーターズの日本上陸を署名嘆願するしかない!って気持ちアンストッパブル。
このまま列車が暴走すると急カーブがあって、そこで脱線・横転して爆発すると予想されるポイントがあるんですけど、その街ににウィルの別居中の妻と子供が住んでて、ウィルはなんとかしないと!ってなり、フランクは前から機関車をまわりこませて減速&そのスキにヘリで上空から乗り込み作戦で仲間のベテラン機関士が失敗したのを聞いて、やってやんで!ってなります。

一方の暴走列車の方は、列車の運行とかを管理してるコニー・フーパー(ロザリオ・ドーソン)がいろいろががんばったけど、企業の利益有利な上司に邪魔されたりでもうだめだーってときにフランクたち二人と連絡がついて、ろくなことしない上司が勝手なことすんな!ってやめないとクビにすんぞ!と脅しても、フランクはオレはもうクビになってる!とリストラ勧告されていたことを告白して、二人がやったるで!ってなるあたりからは当然もりあがりまくりで。
列車がどういう状態で危険なのかってのを登場人物に説明させないで、ニュースからながれてるってことにしたおかげでいい感じの緊迫感が出てたと思います。

コニーさんが暴走をしって真っ先にネッド・オールダム(リュー・テンプル)になんとか止めるように指示をだすんですけど、この人は溶接工なんですよね。
なんで真っ先に頼むのが溶接工なのかよくわからないうえに、この人は後手後手にまわりまくるので途中からはずっと車で列車追いかけてるだけなんですけど、ラストの停車させるところで登場した時はちょっとニヤニヤしてしまった。
ここからはいっきに大団円なのでずっとニヤニヤ。

エンドロールで登場人物たちのその後が書いてあって、フランクが出世したとか列車暴走させたデブはファストフード業界に転職したとか書いてあるんですけど、肝心な人の情報がなかったです。
機関車をまわりこませて減速&そのスキにヘリで上空から乗り込み作戦で仲間のベテラン機関士はどうなったんですかね?
乗り込み失敗した人は無事って出てましたけど、あっちの方は完全に爆発炎上してましたよね?
フランクをもりあげるために劇中では死んだ感じの扱いになってましたけど、そこで実は無事だったって書いてこそもりあがるんじゃないんですかね?
ってか、そもそもあの作戦ってわざわざヘリ使わなくても機関車から乗り移ればいいのでは?

あと、残念だったのは暴走してる列車が空撮になると完全に暴走してないところですね。
安全運転丸出し。
あれが映るとさめちゃいますよね。

とはいえ、何も考えずに楽しめるわかりやすく盛り上がれる映画で、観て損はないと思います。


そんなこんなで72点ぐらい。
コニー役がもうちょっと好みのタイプならもうちょい高得点だったかも。
実話がベースらしいですが、おそろしい世の中ですね。



スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
151位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。