スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(ネタバレしまくり)

T0008360p.jpg
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(原題:The Hangover)
監督 トッド・フィリップス
脚本 ジョン・ルーカス、スコット・ムーア
出演者 ブラッドレイ・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ヘザー・グラハム、サーシャ・バレス、ジェフリー・タンバー、レイチェル・ハリス、レイチェル・ハリス、ケン・チョン
音楽 クリストフ・ベック
上映時間 100分

【あらすじ】
2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。
彼は親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ(エド・ヘルムズ)らと共に一路ラスべガスへ。
だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……。
『スタスキー&ハッチ』のトッド・フィリップス監督が手掛けた、スリリングでパワフルなコメディー。
結婚前夜祭に参加した4人の男たちがラスベガスで酔いの勢いに任せて体験する、ぶっ飛んだ2日間を描く。
出演者も『バレンタインデー』のブラッドリー・クーパーや、『ナイト ミュージアム2』のエド・ヘルムズら個性派が勢ぞろい。
アメリカの歴代コメディー映画史上最高額を稼ぎ出した、パンチの効いた笑いにノックアウトされる。(シネマトゥデイ)

【予告編】





※ネタバレってゆーか、全部書いちゃってるので観てない人は読まない方がいいと思うよ!









『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』をDVDでようやく観ました。
おもしろいって評判は公開時から知っていたのですが、レンタル開始あたりに『ハング・オーバー!? 史上最低の泥酔ナイト』をまんまと騙されて借りてしまい、さらに8割がた観た頃に「これ、パチもんや!」と気付いたトラウマでなかなか手が出ずに…。

ちょうど2が公開された&近所のシネコンではあたりまえのように公開されないってことで観てみました。

あらすじはながれにそって書くと長くなるのでまとめると

2日後に結婚式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)の結婚前夜を祝うバチェラーパーティのために友人のフィル(ブラッドリー・クーパー)とステュ(エド・ヘルムズ)、婚約者の弟アラン(ザック・ガリフィアナキス)とともに、婚約者の父から借りたベンツでラスベガスに向かい、高級ホテルのスウィートで一泊。

翌朝目覚めたら…
・ダグは行方不明。
・シテゥは前歯が1本抜けている。
・クローゼットには赤ちゃん。
・バスルームにはトラ。
・ホテルにはベンツのかわりにパトカーが預けてある。

三人とも記憶がまったくないためポケットなどに残っていた証拠から昨夜の行動をさぐりつつ、ダグ探しを開始。
まずはフィルが治療したと思われる病院へ。

病院でフィルは昨夜にドラッグを使用していたことと、病院に来る前に教会にいたことが判明。
教会でステゥがストリッパーのジェイド(ヘザー・グラハム)と昨夜結婚していて、赤ちゃんはジェイドの子。
教会でジェイドの住所を聞き訪ねて赤ちゃんを返すが、警察がきて逮捕される。
パトカー盗んだ罪を許してもらうために社会見学のスタンガン講習の実験台になり釈放&ベンツが帰ってくる。
そのベンツのトラックから全裸の東洋人レスリー・チャウ(ケン・チョン)が飛び出してきて3人をふるぼっこして逃走。
その後、ホテルに帰るとマイクタイソンがトラを返せとやってきて、トラを家まで届ける。
その帰り道に再びレスリー・チャウに襲われ、昨夜カジノでオレから盗んだ8万ドルを返せばそれと引き換えにダグを返すといわれる。
アランの活躍でカジノで8万ドル稼いでチャウに渡すが、チャウから解放されたダグは同姓同名の別人ダグだった。

その後、ホテルの部屋から投げ捨てられていたベッドマットからダグが屋上にいることに気付き救出。
なんとか結婚式に間に合って、デジカメに残ってたバカ騒ぎの写真見ておしまい。


ラストの結婚式での「おまえなんかクルーズ船の船長とヤッたくせに!」「バーテンじゃなかったの?」みたいなやりとりとか、デジカメの写真が本当にくだらないとことかすごく良かったです!
ストーリーはなくした記憶をたどるパートなのですが、こうゆうジャンルでは珍しく登場人物がいっさい記憶を取り戻さないんですね。
だからマイクタイソンの家での監視カメラ以外に、こんな風だった!って回想シーンがなくて、観てる側がずっと想像してるんですけど、それを上回る写真のくだらなさが素晴らしい。
個人的にはステゥが前歯を自分で抜いて、血まみれの歯で満面の笑みを浮かべてる一枚が良かったです。
ステゥと結婚しちゃうストリッパー役のヘザー・グラハムもすげー良くて、おっぱいだしてるしステゥの別れシーンはかわいくてキュンキュンするしおっぱいだしてるし最高です。
ステゥの彼女で最後にふられちゃう人も作中ではすげーイライラさせる役でしたけど、メガネ美女なのでけっこう好きです。
ふられた後にザック・ガリフィアナキスが話しかけるとことか好きです。

ベンツが戻ってきた時もダグの義父が大切にしてる車だから「あー無事で良かったねー」と喜んだのに、最終的にはぼっこぼこになっちゃって「あーあー」とか思ってたら、義父は「ベガスだからな」で済ませるのとかもよかったです。
他にもケン・チョンの登場シーンとか、スタンガンの時のちっさい因縁とか笑いどころだらけです。


そんなこんなで85点ぐらい。
女性はここまで楽しめないかもしれませんのでお気をつけて。
小・中・高学生ぐらいの女子って男子の下ネタに驚くぐらいにひくよね。






ちなみに『ハング・オーバー!? 史上最低の泥酔ナイト』は普通につまんないです。



スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
43位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。