FC2ブログ

映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』(ネタバレしまくり)

16cbeb53c4e8fe1718ae47d9e36275b3.jpg
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲
原作 臼井儀人
監督 原恵一
脚本 原恵一
演出 水島努
キャスト 矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、真柴摩利、林玉緒、一龍斎貞友、佐藤智恵、高田由美、富沢美智恵、三石琴乃、納谷六朗、玉川紗己子、萩森侚子、大塚智子、三田ゆう子、津嘉山正種、小林愛、関根勤、小堺一機
音楽 荒川敏行、浜口史郎
オープニング 「ダメダメのうた」
挿入歌 「ケンとメリー ~愛と風のように~」
挿入歌 「白い色は恋人の色」
挿入歌 「聖なる泉」(『モスラ対ゴジラ』より)
挿入歌 「今日までそして明日から」
エンディング 「元気でいてね」
上映時間 89分
キャッチコピー 『未来はオラが守るゾ』

【あらすじ】
昔懐かしいテレビ番組や映画、暮らし等が再現された「20世紀博」というテーマパークが日本各地で開催されていた。
毎日付き合わされていい加減辟易しているしんのすけら子供達を尻目に、ひろしやみさえら大人達は、懐かしさに触れて20世紀博を満喫する。
街中でも昔の自動車やレコード、白黒テレビといった古いものが売れるようになり、帰宅しても大人達は昔の懐かしい特撮番組やアニメ番組に取り憑かれたかのように夢中になる。
ある晩、テレビで『20世紀博』から「明日、お迎えにあがります」という放送があり、これを見た大人達は突然人が変わったようになり、すぐさま眠りについてしまった。
翌朝、町中の大人達に異変が起こっていた。
大人達は家事や仕事も忘れて遊びほうけ、子供達を無視していたのだ。
しんのすけは困惑しながらも幼稚園に行くが、よしなが先生を初めとする幼稚園の先生たちも様子がおかしくなっており、しかも先生達はしんのすけの事を忘れてしまっていた。
すると、街中に沢山のオート三輪(ダイハツ・ミゼット、ダイハツ・CO型)が「証城寺の狸囃子」の曲を流しながら現れた。
それを見聞きした大人達(紅さそり隊ら高校生含む)は皆それに乗り込み、子供達を置き去りにしてどこかへ走り去ってしまう。
これは“ケンちゃんチャコちゃん”をリーダーとする秘密結社「イエスタデイ・ワンスモア」による、大人を子供に戻して「古き良き昭和」を再現し、未来を放棄するという、恐るべき“オトナ帝国”化計画の始まりだった。
大人達は『20世紀博』のタワーから発せられる「懐かしいにおい」の虜になってしまったのだった。
この「懐かしいにおい」とは、昔を知らない今の子供達には通用しないものであった。
そして“オトナ帝国”化計画の矛先は、置き去りにされた子供たちにも向けられた。
その日の夜、子供たちに投降を促すケンのメッセージがラジオから流れる。20世紀博からの迎えの車に乗れば親に会わせてやるが、来なかった子供は反乱分子とみなし、翌朝八時に一斉に捕えるという。
だが親に会わせるというのは嘘で、実際には子供に「再教育」を施し、大人と同じように洗脳してしまおうとしていたのだ。
親に会いたいがためにほとんどの子供は迎えの車に乗っていった。
だが、しんのすけ率いるかすかべ防衛隊はこれが罠かもしれないと考え、シロとひまわりを連れてカスカベのデパートへ隠れることにする。
しかし翌朝、子供達を捕まえに来たイエスタデイ・ワンスモアの隊員や洗脳されたひろし達がデパートに現れ、かすかべ防衛隊は彼らに見つかり追われる事になってしまう。
逃げた先のデパートの駐車場で幼稚園バスを見つけたかすかべ防衛隊は、バスを運転してデパートを脱出する。
そして、イエスタデイ・ワンスモアの野望を阻止することを決意したかすかべ防衛隊は幼稚園バスで20世紀博に乗り込むが・・・。




続きを読む

スポンサーサイト
フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
151位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア