スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ドロップ』(ネタバレしまくり)

123614228622116407530_drop-nw1.jpg
ドロップ
原作 品川ヒロシ『ドロップ』
監督 品川ヒロシ
脚本 品川ヒロシ
出演者 成宮寛貴、水嶋ヒロ、本仮屋ユイカ、上地雄輔、中越典子、波岡一喜、若月徹(若月)、綾部祐二(ピース) 、坂本雅仁(アホマイルド)、増田修一朗、住谷正樹(レイザーラモンHG)、遠藤憲一、哀川翔、藤本敏史(FUJIWARA)、宮川大輔、村上知子(森三中)、河本準一(次長課長)、坂井真紀、小林すすむ、大島蓉子、益岡徹、品川祐(品川庄司)、庄司智春(品川庄司)
音楽 沢田完
主題歌 湘南乃風「親友よ」
上映時間 122分

【あらすじ】
不良にあこがれる中学生・ヒロシ(成宮寛貴)は、退屈な日常に飽き足らず、不良のいる公立狛江北中学校に転校。
口だけは達者なヒロシは、アイドルみたいな顔をしているのに極悪非道なカリスマ不良・達也(水嶋ヒロ)と早速タイマンを張ることに。
結果、達也に気に入られ、彼が率いる不良グループとつるむことになる。
人気お笑いコンビ、品川庄司の品川ヒロシが自らの青春時代をベースにつづった同名小説を自ら監督、脚本を務めて映画化。
平凡な中学生だった主人公が不良の世界に飛び込み、けんかばかりのハードな日々を通して友情や愛情を知る。
監督の分身ともいうべき主人公・信濃川ヒロシを演じるのは成宮寛貴。ヒロシがあこがれるカリスマ不良・井口達也を水嶋ヒロが演じる。
直球の青春模様とアクション・マニアだという品川監督ならではのけんかシーンが見どころ。(シネマトゥデイ

【予告編】




続きを読む

スポンサーサイト

映画『PUSH 光と闇の能力者』(ネタバレしまくり)

push.jpg
PUSH 光と闇の能力者』(原題:Push)
監督 ポール・マクギガン
脚本 デヴィッド・ボーラ
出演者 クリス・エヴァンス、ダコタ・ファニング、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス、ネイト・ムーニー、ジャイモン・フンスー、ミン・ナ、マギー・シフ
音楽 ニール・ダヴィッジ、リザ・リチャードソン
上映時間 111分

【あらすじ】
ムーバー(念動力)の能力を持つニック(クリス・エヴァンス)のもとに、ウォッチャー(未来予知力)の能力を持つキャシー(ダコタ・ファニング)が現われる。
キャシーはキラ(カミーラ・ベル)という女性を探し出すことを手伝ってほしいと頼むが、彼らは謎の政府機関“ディビジョン”が放った特殊能力者に命を狙われ始める。
政府に特殊能力者として開発された人間と、彼らの能力を利用したい当局との攻防を描くSFサイキック・アクション。
『ラッキーナンバー7』の俊英ポール・マクギガンが、第二次世界大戦時に実際に育成されていたという超能力スパイの逸話を基に映画化。
主演は、『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のクリス・エヴァンスと『宇宙戦争』のダコタ・ファニング。
葛藤(かっとう)する能力者の姿や、スタイリッシュなアクションに注目。(シネマトゥデイ)

【予告編】



続きを読む

映画『誰も守ってくれない』(ネタバレしまくり)

123269946338216224041_20110513084422.jpg
誰も守ってくれない
監督 君塚良一
製作 亀山千広
脚本 君塚良一、鈴木智
出演者 佐藤浩市、志田未来、柳葉敏郎、石田ゆり子、佐々木蔵之介、松田龍平、佐野史郎、冨浦智嗣、木村佳乃
音楽 村松崇継
主題歌 リベラ『あなたがいるから』
上映時間 118分
第32回モントリオール世界映画祭最優秀脚本賞受賞

【あらすじ】
平凡な4人家族の船村家で、ある日、一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。
東豊島署の刑事・勝浦(佐藤浩市)は容疑者家族の保護を命じられ、保護マニュアルに従って15歳の沙織(志田未来)をマスコミの目、そして世間の目から守るため、ホテル、アパート、マンションと逃避行を始める。
殺人犯の妹になった少女と、彼女を保護する刑事の逃避行を通じて日本社会の理不尽さを問う社会派ドラマ。
『踊る大捜査線』シリーズの脚本を手掛けた君塚良一が脚本と監督を兼ね、過熱するマスコミ報道と容疑者家族の保護をテーマにした問題作を撮り上げた。
兄の逮捕で世間から糾弾される少女に志田未来、彼女を守る刑事に佐藤浩市。
手持ちカメラの擬似ドキュメンタリー手法が非情な社会感情を浮き彫りにし、観る者の心に迫る。(シネマトゥディ)

【予告編】


続きを読む

映画『クローズZEROⅡ』(ネタバレしまくり)

images_20110425012840.jpeg
クローズZERO II
監督 三池崇史
脚本 武藤将吾
出演者 小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、伊崎右典(FLAME)、伊崎央登(FLAME)、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、大東俊介、橋爪遼、小柳友、阿部亮平、大口兼悟、蕨野友也、綾野剛、三浦春馬、阿部進之介、金子ノブアキ、哀川翔、山口祥行、斎藤歩、松重豊、遠藤憲一、岸谷五朗、高岡蒼甫、山田孝之
音楽 大坪直樹
上映時間 133分

【あらすじ】
不良学生たちの巣窟・鈴蘭男子高校制覇を狙いリンダマン(深水元基)との頂上決戦に敗れた源治(小栗旬)は、まだ全校を統一できずにいた。
そんなとき、かつてし烈な抗争を繰り返していた鳳仙学園との停戦協定が破られてしまう。鳴海大我(金子ノブアキ)率いる鳳仙学園の猛者たちが攻勢をかけてくる中、鈴蘭高校はかつてない危機を迎える……。
高橋ヒロシ原作の大人気コミック「クローズ」を鬼才・三池崇史監督が実写映画化した、『クローズZERO』の続編。
学園の頂点を目指して覇権争いに明け暮れる鈴蘭男子高校のクローズたちと、原作にも登場する因縁のライバル校・鳳仙学園の猛者たちとの抗争が展開する。
小栗旬、山田孝之ら主要キャストが続投するほか、ロックバンドRIZEの金子ノブアキ、『恋空』の三浦春馬ら新たなクローズたちが参戦。
両校生徒総勢500名が激突する壮絶な乱闘シーンが見もの。(シネマトゥデイ)

【予告編】



続きを読む

映画『携帯彼氏』(ネタバレしまくり)

images.jpeg

携帯彼氏
監督 船曳真珠
脚本 柴田一成
原作 Kagen
出演 川島海荷、朝倉あき、石黒英雄、小木茂光、星野真里、大西結花、落合扶樹、前田希美、桑江咲菜、篠原愛実、中川美樹、橋本淳
主題曲/主題歌 弓木英梨乃

【あらすじ】
ある日、同級生の真由美が謎のメールを残して自殺してしまい、その突然の死に、里美(川島海荷)と由香(朝倉あき)は哀しみに暮れていた。
その死には恋愛シミュレーションゲーム「携帯彼氏」が関係していると考えた里美は真由美の自殺の真相を探ることにするが、やがて里美の身辺に奇妙な事件が次々と起こり始めてしまう。
『恋空』『赤い糸』などを生み出した魔法のiらんどで、180万人の読者の支持を得た同名ケータイ小説を映画化した純愛サスペンス。ケータイ小説でよく登場する純愛に、ミステリーの要素を加え、携帯電話の中の仮想の彼、“携帯彼氏”の恐怖に遭う少女たちの姿を描く。
監督は大学院で北野武、黒沢清監督に師事した『夕映え少女』の船曳真珠。
主人公を務める、『Life 天国で君に逢えたら』「ブラッディ・マンデイ」の川島海荷の好演も光る。(シネマトゥデイ)

【予告編】



続きを読む

フリーエリア
XBOX360実績
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
119位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
記事ランキング
フリーエリア
ブログパーツ
フリーエリア
フリーエリア
彼女と出会う方法
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。